月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2001年4月号 484号

特集●ケガレと差別―その歴史的変遷

絶対的穢れ観の形成―中世に現れた新たな穢れ観/遠藤和夫
近世におけるケガレと差別―部落史学習と関連させて/中尾健次
近代社会における部落差別と「ケガレ意識」/黒川みどり
「ケガレ=差別の本質」論の問題性/藤野 豊

人権いろいろ●「青少年有害社会環境」って何?/福島瑞穂
有田芳生の情報おもちゃ箱●映像が意識に与える影響/有田芳生
アメリカ・レポート●21世紀の人権運動3―「超保守」の司法長官就任と人権政策の将来/柏木 宏
太鼓の音●人類の思いちがい/川元祥一
メディアのミレニアム●「愚行」の果てに見限られた大統領―路上の群集抗議にフィリピン流民主主義/宮坂一平
IMADRアップデイト●ダーバン2001に賛同してください!/熊本理抄

グラビア●泉の村/本橋成一
水平線●人間らしく泣こう/和田光弘
映像フリースペース●生きる希望が―ドキュメンタリー映画「こどものそら」/白井佳夫
東京音楽通信●故郷で出合った二つの「竹田の子守唄」/藤田 正
やっぱり今この本を●克明に描き込まれた帆船の暮らし/山下明生

ルポルタージュ◆先の見えない生活再建―鳥取県西部地震と被差別部落/矢野 宏
連載・ホルモン奉行4◎豚・馬・猪の巻/角岡伸彦
立ち上がるインドのダリット―IMADRダリット・プロジェクト視察報告/小野山 亮
福祉で「地域」の再建を―社会福祉の基礎構造改革と隣保館地域福祉事業の可能性/富田一幸
連載・近代の奈落を歩く16◎大逆事件から水平社まで(中)―明治・大正期 和歌山の被差別部落/宮崎 学
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600