月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


「部落解放」488号表紙画像

2001年7月号 488号

特集●人権とは何か

対談◆人権は「思いやり」や「やさしさ」?/福田 弘・阿久澤麻理子
新たな人権理念の構築にむけて /窪 誠
いま急がれる人権改革/大賀正行

〜ハンセン病国賠訴訟からの貴重なメッセージ〜
グラビア◆ハンセン病訴訟で画期的判決
人間回復の橋を架けた熊本地裁判決/八尋光秀
人間はすばらしい/島 比呂志

水平線●無関心と興味本位のあいだ/伏見憲明
人権いろいろ●「強者」の自己正当化/福島瑞穂
アメリカ・レポート:21世紀の人権運動●人種と政治―選挙区策定問題の複雑さ/柏木 宏
太鼓の音●民間主義の発見/川元祥一
メディアのミレニアム●どうなる?「個人情報保護法」とメディア(2)/森 達也
IMADRアップデイト●門地差別問題をダーバンに―NGOの国際共同活動/藤岡美恵子

映像フリースペース●ええんとちゃいますかぁ!―日本映画「ココニイルコト」/白井佳夫
東京音楽通信●アフリカに隣り合ったアジア―マダガスカルのタリカ/藤田 正
やっぱり今この本を●犬と人間と文学をめぐるエッセー集/今江祥智

本の紹介●九州大学大学院 吾郷ゼミ・横田ゼミ共同訳『雇用と職業における平等―ILO111号条約に関する条約勧告適用専門家委員会特別調査』/杉本章著『障害者はどう生きてきたか―戦前戦後障害者運動史』/浜田寿美男著『自白の心理学』

「つくる会」版歴史教科書の危険な意図―家父長制復活による差別社会の再構築/高嶋伸欣
「部落に生まれてよかった」と言ってもらえる活動を―高知市・福祉ステーション「やさしいグループ」の訪問介護の取り組み/森田益子
実体概念ではなく、関係概念としての「部落民」概念の再構築―谷元昭信氏の批判に答える/野口道彦

お知らせ(第32回部落解放・人権夏期講座)
編集後記

2001年6月号487号

2001年5月号486号

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600