月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2001年9月号 491号

特集●日本のマイノリティ女性と差別

複合的な差別状況にさらされているマイノリティの女性たち。日本社会における性差別の状況に加え、各々のマイノリティ・コミュニティ内における抑圧も存在する。彼女らの声を、各々の方の個人史、個人的視点を踏まえながらきかせていただいた。痛みを伴う彼女らの語りは、あなたの耳に、胸に、どのように響くのだろうか? 

インタビュー◆男たちは地域へ 女性は意志決定の場へ―個人として解き放たれたい/杜恵美子
インタビュー◆マイノリティ・アイデンティティを超えて行く先―「在日」女性であるということ/鄭暎惠 聞き手=熊本理抄
インタビュー◆米軍の暴力と性差別―沖縄からの発信/高里鈴代 聞き手・まとめ=照屋みどり
モシリ(大地)の声なき悲鳴―アイヌの女の立場から/戸塚美波子

精神障害者と人権 精神障害者の犯罪をどのように考えるべきか ―安心してかかれる精神医療の確立こそ急務/里見和夫
犯罪報道のあり方―池田小学校事件をめぐって/池原毅和

インタビュー◆巨大彫刻に沖縄の未来を託す―100メートルレリーフは何をめざすか/金城 実
奈良本辰也先生と部落問題/師岡佑行
不正義の戦争から脱走し、日本軍と戦う―戦国武将、沙也可が問いかけるもの/小山帥人
絵図を部落問題の文脈でとらえなおす―大阪人権博物館特別展「絵図に描かれた被差別民」/吉村智博
インドネシア マルク「宗教抗争」の裏側/笹岡正俊

水平線●警察の“復調”/寺澤 有
人権いろいろ●死刑廃止は世界の流れ/福島瑞穂
アメリカ・レポート:21世紀の人権運動●アファーマティブ・アクション復活へ一歩/柏木 宏
太鼓の音●新しい政治の対立軸/川元祥一
メディアのミレニアム●あらゆる人々の言論を統制―個人情報保護法案(2)/斎藤貴男
IMADRアップデイト●人種差別撤廃条約を国内で実施させよう
映像フリースペース●少女の自立と古い寓話―日本映画「千と千尋の神隠し」/白井佳夫
東京音楽通信●抗議と反逆の歌・レゲエ―ボブ・マーリー没後20年/藤田 正
やっぱり今この本を●自分を確かめながら生きる濃い時間/今江祥智

本の紹介●外川正明著『部落史に学ぶ 新たな見方・考え方にたった学習の展開』/藤井輝明編著『顔とトラウマ−医療・看護・教育における実践活動』/上村英明著『先住民族の「近代史」 植民地主義を超えるために』/阿部謹也著 『学問と「世間」 』
編集後記



Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600