月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2001年10月号 492号

特集●「法」期限後の「同和」行政

人権行政の原点・柱としての「同和」行政―今後の「同和」行政、人権行政のあり方を考える/友永健三
基盤整備をふまえ本格的な解決へ―「特別措置法」時代の同和行政を総括する/菱山謙二
今後の「同和」行政の確立のために―部落解放同盟の「行政闘争強化基本方針」について/松岡 徹
大阪府の2000年実態調査から―「法」期限後の大阪の「同和」行政/部落解放同盟大阪府連合会

連載・ホルモン奉行外伝1 油かす篇(上)/角岡伸彦
連載・社会風刺と自由空間―門付芸「ちょんがれ」の歴史と現代11/川元祥一

ひとりの益荒男、その全貌―土方鐵『小説石田波郷』を読む/小沢信男
住民参加で多様な住宅づくり―大阪・日之出定期借地権付きコーポラティブ住宅の取り組み/部落解放同盟大阪府連合会日之出支部
日常の草の根的活動が大事―ファティマさん来日、ダリット女性に対する差別の現状を訴える

グラビア●世直し一揆の心を唄う―中山道木曾路/橋本 要
水平線●個人情報保護法の根底にあるもの/宮崎 学
人権いろいろ62●日米地位協定の改正を/福島瑞穂
アメリカ・レポート:21世紀の人権運動9●運動の担い手を育てるインターンシップ/柏木 宏
太鼓の音82●民主主義の議論を/川元祥一
メディアのミレニアム●ユニークフェイスをメディアはどう描いたのか/石井政之
IMADRアップデイト●国連反人種主義・差別撤廃世界会議―IMADR開催ワークショップ紹介/小野山 亮
映像フリースペース●男子高校生がやるシンクロ―日本映画「ウォーターボーイズ」/白井佳夫
東京音楽通信●ユネスコ平和芸術家の日本人バイオリニスト/藤田 正
やっぱり今この本を17●珍種のネズミをめぐる人間たちの大騒動/山下明生

本の紹介●藤沢靖介著『部落の歴史像―東日本から起源と社会的性格を探る』/鄭承博著『水平の人―栗須七郎先生と私』 /勝村久司著『ぼくの「星の王子さま」へ―医療裁判10年の記録』 /小川悟著『ジプシー―シンティ・ロマの抑圧の軌跡』
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600