月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


 

2002年12月号 510号

特集●これからの部落解放運動

座談会◆第3期の解放運動とは何か/組坂繁之/松岡 徹/西島藤彦/谷元昭信
これからの運動・行政・糾弾/北口末広

放置された部落―兵庫県・西山部落の現況/杉垣 環
座談会◆子どもたちが帰ってこられる村に―兵庫県・西山部落からの訴え/部落解放同盟千種町西山支部のみなさん ほか
中村拡三さんを偲ぶ/土方 鐵
太鼓のまちに太鼓の響きを―太鼓集団「怒」15年の軌跡/浅居明彦
連載・世界屠畜考2/韓国篇(中)/マジャンドンで働くということ/内澤旬
『部落解放』総目次(495号〜510号)
グラビア◆放置された部落―兵庫県の被差別部落・西山/牧田 清

水平線●「薬漬け」精神医療への疑問/渋井哲也
人権いろいろ●男女平等へのバックラッシュ/福島瑞穂
アメリカ・レポート:21世紀の人権運動●国内のテロ=ヘイトクライムの積極的防止を/柏木 宏
メディアのミレニアム●金剛山の夜/青木 理
IMADRアップデイト●マイノリティ女性の反差別国際運動―女と男がともに考える
「人権」で読み解く江戸川柳●持参金と「家」優先の論理/田結荘哲治
映像フリースペース●「刑務所の中」に何がある?―崔洋一監督の新作映画について考える/白井佳夫
東京音楽通信●黒人から見たアメリカ史―ウイントン・マルサリスの新作『オール・ライズ』/藤田 正
やっぱり今この本を●12歳の心理を克明に描く―椰月美智子著『十二歳』/山下明生
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600