月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


 

2003年2月号 512号

特集●DPI世界会議と障害者の人権

対談◆札幌大会の成功をバネにして―障害者差別禁止法と障害者権利条約の制定に向けて/楠 敏雄×金政玉
日本の障害者運動にとっての画期点―DPI世界会議・札幌大会に参加して/尾上浩二
条約作成に障害当事者の声を―障害者の権利条約の意義と課題/川島 聡
「完全参加と平等」の実現のために―日本の障害者差別禁止法 その内容と制定の必要性/池田直樹

インタビュー◆日本にも差別禁止法が必要―外国人入浴拒否、小樽温泉訴訟判決に思う/有道出人
教育基本法改悪は許せない―中央教育審議会中間報告をめぐって/嶺井正也
IMADRアップデイト拡大版●門地差別はグローバルな課題―シンポジウム「アジア・アフリカの被差別民・被差別カースト―門地(世系)に基づく差別とは」/門脇章子

連載・「うち、産むねん」―母になることを選ぶ10代の少女たち1/社納葉子
サブラ、シャティーラ もう一つの9・11―パレスチナ難民虐殺事件/中村一成
連載・世界屠畜考4/バリ島篇(上)/黄金豚のバビグリン/内澤旬子

水平線●外出禁止令下で生きるパレスチナ人/清末愛砂
人権いろいろ●名古屋刑務所を訪問して/福島瑞穂
アメリカ・レポート:21世紀の人権運動●大学のアファーマティブ・アクション
最高裁が25年ぶりの判断へ/柏木 宏
メディアのミレニアム●「石に泳ぐ魚」図書館閲覧禁止の波紋/石井政之
「人権」で読み解く江戸川柳●身売り駕籠に降る涙雨/田結荘哲治
映像フリースペース●ポーランド系ユダヤ人の苦難―ロマン・ポランスキー監督の「戦場のピアニスト」/白井佳夫
東京音楽通信●ネイティブ・アメリカンの警句―トム・ラブランク『イーグル・トーク』/藤田 正
やっぱり今この本を●悠久の風土に生きる―曹文軒著・中由美子訳『サンサン』/山下明生
本の紹介●高橋秀実著『からくり民主主義』/上村英明
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600