月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2003年8月号 522号

特集●情報氾濫社会の歩き方

対談/「犯人」は作られる 河野義行/三浦和義
  [コラム]ワイドショー●異端児たちの祝祭/高須基仁
メディア・リテラシーとは何か/西村寿子
  [コラム]カナダのメディア・リテラシー事情/鈴木みどり
中学校におけるメディアリテラシー教育―社会科と国語科のクロスカリキュラムを通して/井寄芳春
  [コラム]反オカルト講座課外授業/オカルト番組とのつき合い方/大槻義彦
私論・イラク侵略戦争とメディア
 ・私のみた「イラク侵略戦争」報道/アンドリュー・デウィット
 ・メディアはアメリカの言いがかりに最初から無力であった/木村三浩
 ・ニュースのウラをよめ、ってことです。ぼくはいつも「空気をよめ」って言われるんだけど(笑)/デーブ・スペクター
 ・アーキテックな支配の完成と反戦運動側の夢想・無力/宮崎 学
 ・試されるのは観る側の想像力だ。/森 達也
 ・CNNよりブッシュ寄り/米原万里
   [コラム]フリージャーナリストの眼/綿井健陽
   [コラム]人間の楯/木村公一
   [コラム]NGOの取り組み/(社)アムネスティ・インターナショナル日本/ピースウィンズ・ジャパン
緊急アンケート/そこが知りたい!戦争報道Q&A―全国紙3紙に聞く
ジャーナリズムを殺したのはだれか?―メディアが作りあげる「世論」の正体/浅野健一

地雷原に生きる―タイ・カンボジア国境から/和田博幸
西成差別って、なに?―『西成差別実態調査報告書』から/西成差別実態調査研究会
編集部から/東京都内A神社宮司家族による結婚差別発言事件裁判の取り下げについて
スピーキングツアー●グァテマラ先住民族女性/先住民族女性と「エンパワメント」/カロリーナ・サンチェス

人権いろいろ84●「日本人か、それで」/福島瑞穂
差別の精神史B●箕づくりのムラを訪ねて/赤坂憲雄
メディアのミレニアム●差別と向き合う「連鎖」―エイズ、ハンセン病そして在日/菊池 洋
IMADRアップデイト●スリランカ復興開発「事業」―「解放」のゆくえ
「人権」で読み解く江戸川柳L●間男の首代五両なり/田結荘哲治
映像フリースペース●「武蔵」と「こころ」の問題1―それは現代日本を反映する鏡/白井佳夫
東京音楽通信●沖縄大衆芸能のエッセンス―『沖縄/祭り・うた・放浪芸』が復刻/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600