月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2003年10月号 524号

特集●新局面を迎えた同和行政

同和行政から学ぶべきもの―住民と自治体による協働のまちづくり/中川幾郎
一般施策による新たな事業展開―地対財特法失効後の大阪府における同和問題解決に向けた取り組み/大阪府企画調整部人権室
同和行政から人権・同和行政への再構築―福岡市の人権・同和行政/福岡市市民局人権・同和対策部同和対策課
人権・同和問題を全市民の課題に―倉吉市における人権・同和行政の取り組み/安藤節郎
これからの同和行政のあり方について―「新同和行政推進施策基本方針」をふまえて/赤井隆史

絵本で語りつぐムラの誇り―絵本『おたまさんのおかいさん』講談社出版文化賞・絵本賞を受賞/大賀喜子
インタビュー◆「革まつり」でまちを活性化―東京都・東墨田の皮革関連業者が結束して/北川京子
打たれないほど高い「出る杭」になれ―私の歩んだ道/森田益子
野宿者支援の国の姿勢は変わったか―「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」について/笹沼弘志

連載・世界屠畜考Jモンゴル篇(上) 人とひと、人と家畜も、水平線だよ、モンゴルは。/内澤旬子
連載・「うち、産むねん」―母になることを選ぶ10代の少女たちG 高校を出ていなくてもちゃんと育てられたらいいねん/社納葉子
水平線●ザ・コア/ダグラス・ラミス
人権いろいろ●「痛み」を押しつけられるのは誰?/福島瑞穂
差別の精神史●先進/後進の二元論を超えて/赤坂憲雄
メディアのミレニアム●バングラデシュの“秘密”―異文化報道をゆがめるものは何か/関口千恵
IMADRアップデイト●「ロマ」を知っていますか?
「人権」で読み解く江戸川柳●信玄 座頭を埋める/田結荘哲治
映像フリースペース●ハリウッドの現状を証言―「くたばれ! ハリウッド」/白井佳夫
東京音楽通信●ブルース誕生100年―『ストーリー・オブ・ザ・ブルース』復刻/藤田 正
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600