月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2004年11月号 541号

特集●みんなが使える奨学金を

対談◆教育権の公的保障の理念をふまえて―奨学金制度の現状と課題/小西清則/岡田健悟
落の子どもたちからすべての子どもたちへ―安心して進学・就学できる奨学金制度の確立をめざして/部落解放同盟福岡県連合会
子どもたちの思いに応えて―高知県における高校奨学金の現状と課題/部落解放同盟高知県連合会
「子どもにだけは高校を」の願いから―愛知県における高校奨学金の現状と課題/折田和夫

IMADRアップデイト拡大版●独立性と多元性が大前提―第7回国内人権機関国際会議から見える世界の国内人権機関の今/森原秀樹
フィリピン人権委員会の経験と日本の国内人権機関への期待/ピュリフィカシォン・ヴァレラ・キスンビン
フォト・レポート◆軍用ヘリの落ちる「日常」/Kelly L.Dietz
ダリットと共に37年、日本人僧・佐々井秀嶺師―アンベードカル博士の後継者、インド仏教の復興に尽くす/山本宗補
心神喪失者等医療観察法施行阻止にむけて―心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク/長野英子
「大峰山女人禁制」の開放運動からみえてきたこと/源 淳子

連載・差別の歴史を考える3 農業社会の形成/ひろた まさき
連載・世界屠畜考23 屠畜工程見学in芝浦屠場篇(上)超高級和牛肉、芝浦に結集!/内澤旬子
グラビア●ダリットと共に37年、日本人僧・佐々井秀嶺師/山本宗補
水平線●日本政府によるクルド人難民への迫害/大橋 毅
人権いろいろ●ねらわれている憲法24条・25条/福島瑞穂
差別の精神史●貴種流離譚の蔭に/赤坂憲雄
きみとぼくの、あいだ●「ごっこ」の時代/平野広朗
メディアのミレニアム●イラク戦争が映す現代世界(下)/田原 牧
「人権」で読み解く江戸川柳●木曽義仲も信濃者/田結荘哲治
映像フリースペース●横暴な人生を生きた異端児―崔洋一監督の「血と骨」/白井佳夫
東京音楽通信●歌がもつすさまじいエネルギー―黒人たちのゴスペルと、レイ・チャールズ/藤田 正
本の紹介●あしたのジョーはなぜ「非国民」を引き受けるのか―『「非国民」のすすめ』(斎藤貴男 著)を読む/多井みゆき
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600