月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2005年10月号 556号

特集●戸籍・住民票を非公開に

興信所と行政書士の結託による戸籍謄本等の大量不正取得事件/東田寿啓
戸籍謄本の不正取得は許さない―京都で起きた結婚差別事件と身元調査撤廃にむけた課題/部落解放同盟京都府連合会糾弾闘争本部
個人情報保護に反する戸籍公開制度/佐藤文明
国連「コンピュータ化された個人情報ファイルの規制のためのガイドライン」10原則の概要

連載・見なされる差別考1 部落出身者の登場しない部落差別の現実/奥田 均
現場から■滋賀県連に支援カンパが続々と―「スマトラ沖地震・大津波」被害支援の取り組み/部落解放同盟滋賀県連合会

「行動する人権教育」を学生はどのように実践したか―部落問題を正面に据えたインタビューの取り組み/下橋邦彦
テロとクーデター―非常事態宣言下のネパール/八木澤高明
インタビュー◆日本政府は、軍性奴隷制への明確な謝罪と賠償を/李容洙
強制動員真相究明ネットワークが結成―韓国における植民地支配下の強制連行の究明に積極的に協力する

連載・差別の歴史を考える13 近世「賤民」制の形成/ひろた まさき
連載・ひげがあろうが なかろうが7 夜/今江祥智・作/田島征三・絵
グラビア●テロとクーデター―非常事態宣言下のネパール/八木澤高明
水平線●クレジット・サラ金が蝕む庶民生活―今、貧困層が拡大している/木村達也
差別の精神史●差別のフォークロア―東日本編(1)/赤坂憲雄
きみとぼくの、あいだ●真夏の夜の問い返し/平野広朗
メディアのミレニアム●受難の地アチェ―スマトラ沖地震津波被害の現場で/藤谷 健
IMADRアップデイト●繰り返されるダリットへの暴力―インド・アラコナムのダリット青年殺害事件に抗議の声を!
ニュースのPhase●戦争で犠牲になった少年たち―リゾート地沖縄 もう一つの観光ツアー/新納功一
「人権」で読み解く江戸川柳●「魂」を質に置く/田結荘哲治
映像フリースペース●戦中・戦後の松竹大船映画の流れ―「男はつらいよ」シリーズ全作のNHK・BS2放映にあたって(2)/白井佳夫
東京音楽通信●歌に歴史あり―水平社宣言・解放歌を聴く/藤田 正
本の紹介●高山文彦著『水平記―松本治一郎と部落解放運動の百年』/竹森健二郎
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600