月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2005年12月号 558号

特集●博物館と教育・啓発
      ―大阪人権博物館のリニューアルオープン

「私」を問い掛ける展示づくり―大阪人権博物館リニューアルオープン/吉村智博
座談会◆人権ネットワークの拠点に―教育・啓発現場で博物館をどう活用するか/足立須香/田口祐二/竹内有理/松下師一/コーディネーター・吉村智博
博物館を考える―博物館のもう一つの楽しみ方/福田珠己

ウトロ――国民の歴史の外で/中村一成
連載・差別の歴史を考える15 差別へのあらがい/ひろた まさき
戦争の進め方―おもしろくて、ためになる「国策紙芝居」ワールド/鈴木常勝
インタビュー◆部落解放運動で目覚めた私―ハンセン病患者の息子として父を誇りに生きる/林 力/インタビュー・構成 社納葉子
連載・見なされる差別考3 属人的差別から属地的差別へ/奥田 均
連載・ひげがあろうが なかろうが9 繭/今江祥智・作/田島征三・絵
グラビア●ウトロ―強制執行は許さない/柏田直人

水平線●スレイマニエからのメール/中川喜与志
人権いろいろ●障害者自立支援法にみる小泉構造改革の非情/福島みずほ
差別の精神史●差別のフォークロア――東日本編(3)/赤坂憲雄
きみとぼくの、あいだ●自分探しの旅/平野広朗
IMADRアップデイト●「こちら、ラジオ・ボカコスタ!」―グァテマラ・マヤ先住民族のコミュニティラジオ局づくりの試み
ニュースのPhase●文革の嵐を耐えた女性が、今日本で訴えること―揚琴演奏家 周hさん/新納功一
「人権」で読み解く江戸川柳●覆面する乳母/田結荘哲治
映像フリースペース●松竹大船映画の変調とテレビ―「男はつらいよ」シリーズ全作のNHK・BS2放映にあたって(4)/白井佳夫
東京音楽通信●あの地から生まれ育った―ニューオーリンズの今を想うとき/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600