月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2006年1月号 559号

特集●差別文書の闇にせまる

「連続・大量差別はがき事件」が私に突きつけたもの/浦本誉至史
「連続・大量差別はがき事件」の犯人Sさんへ―「もう一人の私」への手紙/白井俊一
対談◆その根深きもの―人間の闇に潜む差別意識と対峙して/太田 明/志村 康
犯人を生み出したものの正体―「ホープレス」な社会状況が生んだ荒廃/斎藤貴男

いまも生きている「部落地名総鑑」―発覚30年を迎えて/北口末広
混迷の大地に生きる―コンゴ民主共和国/久野武志
平等な補償による早期解決を―韓国・台湾ハンセン病訴訟の東京地裁判決をめぐって/徳田靖之

連載・見なされる差別考C 忌避する論理@/奥田 均
連載・差別の歴史を考える16 近世における平等思想/ひろた まさき
連載・ひげがあろうが なかろうが10 竹/今江祥智・作/田島征三・絵
グラビア●混迷の大地に生きる―コンゴ民主共和国/久野武志
グラビア●狭山再審闘争勝利にむけた徹底討論会/狭山事件の再審を求める市民集会 in SAYAMA
水平線●「反戦」とエンターテインメント/表 智之
人権いろいろ●自民党の「新憲法草案」/福島みずほ
差別の精神史●差別のフォークロア――東日本編(4)/赤坂憲雄
きみとぼくの、あいだ●「多様性」の行方/平野広朗
メディアのミレニアム●年金官僚の悪行―老後の安心はなぜ消えたか/岩瀬達哉
IMADRアップデイト●ネパールのダリット女性解放運動と出合う
ニュースのPhase●自然が引き出す、潜在的な力―福井・知的障害がある人と農業/新納功一
「人権」で読み解く江戸川柳●赤い信女が子をはらみ/田結荘哲治
映像フリースペース●寅さん、テレビから映画への道―「男はつらいよ」シリーズ全作のNHK・BS2放映にあたって(5)/白井佳夫
東京音楽通信●世界には数多くの「ジャズ」がある―豊かな音楽世界の入門盤/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600