月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2006年5月号 565号

特集●検証 障害者自立支援法

障害者自立支援法の基本問題と私たちの課題/楠 敏雄
座談会◆地域で、あたりまえに生きたい―障害当事者の思いをきく/岸田美智子/田中康弘/三原ひろみ/森 実恵/吉川昭作/司会・コーディネーター=杉本 章
グループホームに大きなしわよせ―障害者自立支援法の波紋/砂川純子
障害程度区分・支給決定までのプロセスと課題/長尾祥司
「障害者自立支援法」をどう捉えるのか/北野誠一

平和と人権の視点から憲法改正論議を考える―自民党「新憲法草案」をめぐって/金子匡良
連載・差別の歴史を考える20 賤民制度の廃止/ひろた まさき
見なされる差別考(番外編) なぜ部落問題だけが人権問題と表現されていくのか/奥田 均
連載・ひげがあろうが なかろうが14 あな/今江祥智・作/田島征三・絵
グラビア●こころを舞う―大阪朝鮮高級学校・舞踊部卒業生/相馬一仁
人権いろいろ●指紋蓄積をめざす入管法改定案/福島みずほ
差別の精神史●差別のフォークロア――東日本編(8)/赤坂憲雄
きみとぼくの、あいだ●賞レースの宴のあと/平野広朗
メディアのミレニアム●首相の靖国参拝を考える/市川隆太
IMADRアップデイト●人種差別に抗うネットワークを!―人種差別撤廃委員会による次回政府報告書審査にむけて
ニュースのPhase●朝鮮学校を知っていますか?―「在日」のプライドと現状/新納功一
「人権」で読み解く江戸川柳(最終回)●穿ちと風刺/田結荘哲治
映像フリースペース●ハマのメリーさんと戦後日本―ドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」のこと/白井佳夫 
東京音楽通信●大衆が育てた名曲がよみがえる―モノノケ・サミット、9年ぶりの新作/藤田 正
本の紹介●川本輝男著『水俣病誌』/小島伸豊
本の紹介●生田武志著『〈野宿者襲撃〉論』/安江鈴子
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600