月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2006年8月号 570号

特集●狭山第3次再審請求

対談◆まっさらな目で総合評価を―狭山第3次再審請求をめぐって/組坂繁之/中山武敏
「疑わしいときは被告人の利益に」の適用を―狭山第3次再審の課題と展望/中北龍太郎
インタビュー◆類似点・相違点をふまえて異筆性を証明―半沢第2鑑定書「狭山事件・筆跡鑑定の数理的・実証的検討」について/半沢英一
インタビュー/非識字者への無理解が誤判を生んだ―川向・加藤意見書「文字習得能力及び文章構成能力に関する意見書」について/川向秀武
用字・用語の「誤り」に国語能力の差異が―内山・熊谷意見書「脅迫状・石川一雄作成文書・識字学級生による脅迫状書き取り実験文書に見られる用字・用語の『誤り』の分析」について

生きている部落文化―共感の糸を奏でよう(上)/川元祥一
追悼 萱野茂さんを偲んで/松本 龍
数字では伝えきれない実態、その奥にあるもの―長野県中高地区同和地区生活実態調査にとりくんで/高橋典男
歴史を学び 未来を考える―舳松人権歴史館リニューアルオープン/舳松人権歴史館
ピナトゥボ大噴火から15年―先住民族アエタのその後/山本宗補

連載・差別の歴史を考える23 文明開化期の女性解放論/ひろた まさき
連載・ひげがあろうが なかろうが17 あめ/今江祥智・作/田島征三・絵
グラビア●ピナトゥボ大噴火から15年―先住民族アエタのその後/山本宗補
水平線●楽しく共謀罪に反対したい/寺澤 有
人権いろいろ●憲法改悪に直結する国民投票法案/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●「唖」から「あ」までの距離/平野広朗
IMADRアップデイト●人種差別のない社会の構築へ―ディエン国連特別報告者・再来日時の発言より
ニュースのPhase●人民軍中佐の哀しげなまなざし―北朝鮮レポートA/新納功一
映像フリースペース●黒澤明監督について考える(T)―『黒澤明vs.ハリウッド』と『複眼の映像』という2冊の本/白井佳夫
東京音楽通信●奇妙な後味のブッシュ批判―戦争への怒りをこめたニール・ヤング/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600