月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2006年9月号 571号

特集●教育格差を乗り越える

いつまで学校バッシングを続けるのか―公立学校の役割を問い直す/志水宏吉
学力の底がぬける―格差社会と学力問題の焦点/西田芳正
公立学校になにができるのか―「学校力」再生―寝屋川市立第四中学校、驚きの実践/小林光彦
日本人の学力は低下しているのか―OECD-PISA調査を読み解く/小倉 康
オトナたちの好きな、「学校」―教育情報誌創刊ブームに見る「学校選び」の現在/斎藤貴男

曝される差別=仮想空間からの個人攻撃―尼崎インターネット差別事件から考える/細見義博
第32回部落解放文学賞識字部門入選作◆かん字とわたし/定山順徳
地域で暮らしつづけるために―徳之島にある精神障害者の共同作業所「ワイド! けぼの」/宮永勇夫
「破戒」100年関連企画紹介=リバティおおさか第59回特別展「島崎藤村『破戒』100年」/京楽座公演「破戒」
生きている部落文化―共感の糸を奏でよう(中)/川元祥一
ピープルムーブメントの光と影―ネパールの反国王デモと人びとの生活/八木澤高明
連載・差別の歴史を考える24―近代文明が生む差別/ひろた まさき
連載・ひげがあろうが なかろうが18―まち/今江祥智・作/田島征三・絵

グラビア●ピープルムーブメントの光と影―ネパールの反国王デモと人びとの生活/八木澤高明
水平線●“悪友”との20年/山中登志子
人権いろいろ●安倍晋三さんの発言/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●「声」と「現身」/平野広朗
メディアのミレニアム●“両立”のゆくえ@―男女雇用機会均等法改正から/萩原久美子
ニュースのPhase●北朝鮮の残念な行動―北朝鮮レポートB/新納功一
映像フリースペース●黒澤明監督について考える(U)―まず『黒澤明vs.ハリウッド』という本のこと/白井佳夫
東京音楽通信●オキナワ+ニッポン+ペルー―今の南米を匂わすディアマンテス/藤田 正
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600