月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2006年11月号 573号

特集●フィールドワークでめぐる部落の歴史

歴史の罪を掘り起こして財産に―筑前竹槍一揆ウォークと被差別部落/竹森健二郎
全国水平社発祥の地―柏原と水平社博物館/仲林弘次
京都・部落史ゆかりの地―水平社創立への源流・底流・本流/本郷浩二
旧南王子村の歴史と南王子水平社のたたかいに学ぶ―人権文化のスタディツアー「ダッシュツアー」/吉岡隼平
語り継ぎたい歴史がある―おおくぼまちづくり館からの発信/福西 満

「愛国心」強制・格差拡大・憲法改悪へ―教育基本法「改正」問題―臨時国会へむけて/大内裕和
資料◆部落解放運動―信頼の再構築と再生にむけて―「飛鳥会等事件」の総括と府連見解/部落解放同盟大阪府連合会
師岡佑行さんの仕事について/秋定嘉和
指導者と選手の権力関係のもとで―スポーツ界のセクシュアルハラスメント/山田ゆかり
生きている部落文化―共感の糸を奏でる(下)/川元祥一
連載・差別の歴史を考える26―アイヌと沖縄人/ひろた まさき

水平線●非国民から安倍晋三へ/趙 博
人権いろいろ●「命を殺す」政策/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●性の「主体」/平野広朗
IMADRアップデイト●スリランカで内戦全面再開の危機―もっとも被害を受けるマイノリティに、私たちは何ができるのか
ニュースのPhase●子どもたちの命を救った校長先生―沖縄離島 戦争マラリア/新納功一
映像フリースペース●フィルムによる映画の時代の終わり―イングマル・ベルイマン監督の「サラバンド」/白井佳夫
東京音楽通信●いま起きている問題と向き合う―世界と共振する二つのバンド/藤田 正
本の紹介●斎藤洋一『被差別部落の生活』/藤井寿一
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600