月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2007年3月号 579号

特集●マイノリティ女性実態調査

座談会◆複合差別を訴える―マイノリティ女性によるマイノリティ女性のための実態調査/山崎鈴子/李月順/多原良子/司会・中田理恵子
実態把握から政策確立へ―被差別部落女性アンケート調査報告/南 和枝
複合差別に向き合う在日朝鮮人女性―実態調査報告書から/李月順
アイヌ女性の大きな自信と誇りに―アイヌ女性の実態調査を実施して/多原良子

差別禁止と実質的平等実現に大きな力―国連障害者の権利条約の採択と今後の課題/金政玉
コトパンジャン・ダム訴訟―訴えられた日本のODA/久保真人
青少年施策充実に逆行、再考を―大阪市立青少年会館条例の「廃止」方針をめぐって/住友 剛
資料/京都市不祥事についての部落解放同盟京都府連合会の見解
連載・差別の歴史を考える30―15年戦争と差別 T/ひろた まさき
連載・ひげがあろうが なかろうが23―なた/今江祥智・作/田島征三・絵

グラビア●コトパンジャン・ダムがもたらしたもの―訴えられた日本のODA/写真・文 久保真人
水平線●書くべきことを書く/山岡俊介
人権いろいろ●夕張を希望のシンボルに/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●妻と夫の、出会いとすれ違い/平野広朗
メディアのミレニアム●隣国との深刻な「断絶」/青木 理
IMADRアップデイト●人身売買・搾取的移住の「主流化」をめざす国際キャンペーンが始動―公正で持続可能な移住のために
ニュースのPhase●アメリカ前副大統領の憂鬱―映画「不都合な真実」で地球温暖化に警鐘/新納功一
映像フリースペース●気になる日本映画の傾向T―「それでもボクはやってない」と「愛の流刑地」と/白井佳夫
東京音楽通信●ぼくらも正しい知識が必要―東アフリカでHIV検査の必要性を訴える/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600