月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2007年5月号 581号

特集●日本国憲法60年

「人権」を少数者の「武器」に―憲法60年と日本の人権/横田耕一
9条改憲は戦争への道―憲法60年と世界・日本の平和/中北龍太郎
憲法60年と被差別部落の人権保障/野眞澄
日本国憲法の「国民」概念と外国籍者の人権/丹羽雅雄
形式的平等論の克服へ―憲法60年と女性の人権/大西祥世

新型「電子版・部落地名総鑑」=「B地区にようこそ!in愛知県」が発覚―写真や動画、地図までつけた悪質極まりない差別ホームページ/山崎鈴子
『部落 三百万人の訴え』の出発(中)/書かざるは差別、書くも差別/平野一郎
インタビュー◆差別を直視し、正しい歴史認識を―人種差別に関する国連特別報告者が日本を語る/ドゥドゥ・ディエン/インタビュアー●神林毅彦
「生き心地のよい社会」をめざして―自死遺児たちとの出会いから学んだこと/清水康之
鼎談◆時代を超える発想―『ひげのあるおやじたち』から『ひげがあろうが なかろうが』へ/今江祥智/田島征三/中尾健次

水平線●「ウワシン」魂は死なず/岡留安則
人権いろいろ●原発の臨界事故隠し/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●民の女王、女王の民/平野広朗
メディアのミレニアム●隣国との深刻な「断絶」(その3)/青木 理
IMADRアップデイト●マイノリティ女性週間記念企画アンケート調査報告会の開催
ニュースのPhase●特定失踪者問題の深淵―わが子の帰りを待つ親たち/新納功一
映像フリースペース●気になる日本映画の傾向 V―日本映画は、日本の時代風潮の鏡なのだ/白井佳夫
東京音楽通信●ブラックと部落の共通点―パワー全開の語りと歌声/藤田 正
本の紹介●趙博『夢・葬送―浪花の唄う巨人・パギやん Song Book』/柳原一コ
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600