月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2008年3月号 595号

特集●インターネットにおける差別事件

座談会◆差別を許さないシステム作りと世論形成―インターネット上の差別事件にかかわって/東田寿啓/谷田孝紀/木村義之/藤本忠義/コーディネーター・北口末広
携帯サイトでの誹謗中傷に負けない子どものために―アサーティブな学校づくり/妻木靖朗
インターネットと表現の自由・名誉毀損/内野正幸
インターネット上の差別をめぐる国際的な動向/中原美香

入居差別裁判をたたかって―原告として、弁護士として/康 由美
被差別部落代表、日本代表として―「国連世界人権デー」コンサート/渡辺千賀子
『神奈川の部落史』を編集して/藤野 豊
「環境にやさしい」が環境を破壊する―伐採されるインドネシアの熱帯雨林/久保真人
初出!? 英語版全国水平社創立宣言―米田富さんの証言の真偽を追って/駒井忠之
「生きてきてよかった」と感じられるつながりを!―生活困窮者の交流の場「サロン・ド・カフェこもれび」とコーヒー焙煎プロジェクト/稲葉 剛

グラビア●「環境にやさしい」が環境を破壊する―伐採されるインドネシアの熱帯雨林/久保真人
水平線●ちょっと待った、その本!/斎藤美奈子
人権いろいろ●「それでもボクはやってない」/福島みずほ
きみとぼくの、あいだ●あやまちは繰り返すまじ/平野広朗
メディアのミレニアム●「テロとの戦い」とは何であるのか(1)/三上 治
IMADRアップデイト●時と歴史、思いと経験をわかちあった―第1回マイノリティ女性フォーラムin札幌
ニュースのPhase●高らかに掲げよ、在日コリアンの民族旗―韓国民衆芸能世界大会 建国中・高校の快挙/新納功一
映像フリースペース●戦争中の日本を描くホーム・ドラマ―山田洋次監督の「母べえ」をめぐって/白井佳夫
東京音楽通信●オレたちだって生きている―ラップ〜ヒップホップが生まれた背景/藤田 正
連載・部落文化を訪ねて2◆東京・品川―と場の労働と食肉文化/川元祥一
連載・部落・差別の歴史◆そのとらえ直しと論点4―長吏・かわたとその呼称/藤沢靖介
本の紹介●熊谷達也『箕作り弥平商伝記』/小島伸豊
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600