月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2008年5月増刊号 598号

特集●人権キーワード2008

目次

●世界の人権・国連
政治的殺害が続くフィリピン/藤本伸樹
拷問禁止委員会の最終見解/海渡雄一
米下院の日本軍「慰安婦」決議について/上杉 聰
ビルマ民主化デモと弾圧/宇田有三
国連パレスチナ分割決議60周年とアナポリス会議/脇浜義明
死刑執行停止を求める国連決議/田森洋樹

●部落問題
差別HP「B地区にようこそ! in愛知県」/山崎鈴子
「部落解放運動への提言」/編集部

●女性
働く女性の全国センター(ACW2)の発足/伊藤みどり
DV防止法の改正と課題/長谷川京子
シングルマザーと児童扶養手当/中野冬美

●子ども・教育
「改正少年法」と変わりゆく少年法のこころ/多田 元
児童虐待防止法の改正と課題/岩城正光
教育関連三法「改正」が教育現場に及ぼす影響/岡島真砂樹
民法772条「離婚後300日」規定の見直し問題/井戸正枝

●高齢者・医療・介護
医療難民/原 文夫
介護労働の現場の実態と問題点/玄場絢子
高齢者介護施設での事故/池田直樹

●障害者
「障害者の権利条約」の署名と今後の課題/金 政玉
身体障害者補助犬法改正と今後の課題/阿部知子

●HIV/AIDS・薬害
「薬害肝炎訴訟」の成果と課題/山西美明

●被爆者
放射線の影響に不安を抱く被爆二世/政平智春
被爆者訴訟と原爆症認定基準の見直し/平野伸人

●中国残留日本人
改正中国残留邦人等支援法の問題点/杉浦雅尚

●アイヌ民族
「先住民族の権利に関する国連宣言」の採択/阿部ユポ

●沖縄
教科書検定における沖縄戦集団自決の「軍強制」削除問題/松元 剛

●生活・ホームレス
改正パート労働法と課題/脇本ちよみ
自殺者数9年連続3万人超す/西原由記子
ホームレス支援全国ネットワークの結成/安江鈴子
ネットカフェ難民/湯浅 誠

●環境・公害
石綿新法施行1年 問題点と課題/位田 浩
カメミ油症事件40年目を迎えて/保田行雄
新潟県中越沖地震と原発の安全性/小木曽茂子

●司法
冤罪「永見事件」「志布志事件」/中北龍太郎
民間活力によるPFI刑務所/山本譲司
刑事裁判への犯罪被害者の参加/片山徒有

●平和・戦争責任
東京大空襲訴訟/中山武敏
米軍再編推進法の成立/松元 剛

2007年人権年表

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600