月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2008年12月号 606号

特集●ハンセン病問題基本法成立と今後の課題

座談会◆市民運動として取り組む―さまざまな立場からハンセン病問題基本法をみる/遠藤隆久/神 美知宏/山本晋平
違憲判決との溝を解消―ハンセン病問題基本法の全体像とその評価/内田博文
「将来構想」はこれから―ハンセン病問題基本法制定への歩みと今後の課題/徳田靖之
差別の解消はこれから―ハンセン病差別の現状と展望/志村 康
地域の側がどう変わるか―ハンセン病療養所をどのように社会に開いていくのか/冨田めぐみ
資料◆ハンセン病問題の解決の促進に関する法律

インタビュー◆人間を使い捨てるな!―深刻化する若者の貧困問題/雨宮処凛/インタビュー・構成/神林毅彦
目撃・耳撃証言を弾劾する―狭山第3次再審請求第3補充書から/中北龍太郎
全国チョンガレまつり―珠洲(上)民衆と共に生きた芸能/川元祥一
連載◆落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点12 草履・雪踏、履物/藤沢靖介

グラビア●第1回全国チョンガレまつり―石川県珠洲市/橋本 要
水平線●弁護士から人権NGO職員へ/土井香苗
人権いろいろ●医療を救え!/福島みずほ
ピリカピリカ7●サケがつなぐ文化と文化/多原香里
メディアのミレニアム●見えない世界が見えはじめた/三上 治
IMADRアップデイト● 国際人権基準のもとに「狭山事件」を訴える―自由権規約委員会に、石川一雄さんが直接の訴え
ニュースのPhase● 障害がある仲間を支え、みんなで幸せになる―大阪成蹊大 山本ゼミの試み/新納功一
映像フリースペース● 写真が貧しい子どもたちを解放する―アメリカ映画「未来を写した子どもたち」/白井佳夫
東京音楽通信●行くところがない―岡林信康の復刻ライブ集/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600