月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2009年6月号 615号

特集●子どもの貧困―「子どもの権利条約」から20年を経た日本

子どもの人権と貧困/阿部 彩
学校や家庭から見えてくる子どもの貧困/中塚久美子
「反貧困」を軸にした人権総合学習の取り組み/肥下彰男
岐路に立つ子ども政策―厳罰主義か支援主義か―子どもの権利条約20年の検証と課題 /喜多明人

在留外国人管理の一元化と強化―新たな在留管理法制の問題点と課題/丹羽雅雄
インタビュー◆朝鮮人強制連行を現物で伝えつづけて―丹波マンガン記念館の20年/李龍植
精神科病院への「強制入院」は合憲か?―精神保健福祉法と心神喪失者等医療観察法を検証する/内田博文
人権改善の姿勢を見せない政府に批判―国連自由権規約委員会の第5回日本審査を振り返る/寺中 誠
若者の自己肯定感を育てる―いのちと向き合う人権教育の試み/下橋邦彦

連載◆部落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点16 第3章 近世における社会的位置/藤沢靖介
水平線●底の抜けた国で―プレカリアート化する若者たち/雨宮処凛
人権いろいろ●国民投票法リーフレット/福島みずほ
ピリカピリカ●祖先たちの軌跡/多原香里
メディアのミレニアム●マンガ右翼・小林よしのりへの退場勧告!!!(その3)/山崎行太郎
IMADRアップデイト●地球温暖化対策に先住民族の声を―アラスカで初の「気候変動に関する先住民族サミット」
ニュースのPhase●北朝鮮の「人工衛星」打ち上げの背景―ピョンヤン駅近くでの忘れられないシーン/新納功一
映像フリースペース●新しい価値観の集団ホームドラマ誕生?―アメリカ映画「レイチェルの結婚」/白井佳夫
東京音楽通信●変わらないブルース―シリル・ネヴィル8年ぶりの新作/藤田 正
本の紹介●松ア一編『解放の花を咲かせよう―材木貞子の記録』/堀内 忠
本の紹介●朴正恵『この子らに民族の心を―大阪の学校文化と民族学級』/野入直美
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600