月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2009年12月号 622号

特集●女性の貧困

女の「貧困」を生み出すものはなにか/社納葉子
プレシングルマザーという存在―離婚前母子家庭の現状と課題/中野冬美
介護労働の条件改善を訴える―介護労働に従事する女性の貧困/白崎朝子
見えなくされている女性の労働―企業社会のなかの女性差別と貧困問題/屋嘉比ふみ子

インタビュー◆強要された虚偽自白―足利事件・冤罪を生む取り調べ/菅家利和/インタビュアー・神林毅彦
同和教育の理念をふまえた人権教育を教育の普遍に―全同教から全人教発足へ、その意義/松秀憲
「怒り」と「感謝」を生む被害の構造―『栗生楽泉園入所者証言集』の編集にかかわって/黒坂愛衣
深刻な人権侵害と搾取からの解放を―カンボジアとインドの児童労働/甲斐田万智子
インド仏教の人間解放の精神を伝える―佐々井秀嶺師が日本全国を行脚/山本宗補

連載◆ひげのむこうに見えるものDぶきっちょ/今江祥智
連載◆部落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点21 領主支配・政治権力、身分(集団)と身分制度(1)/藤沢靖介
グラビア●佐々井秀嶺師の日本全国行脚/山本宗補
水平線●高校授業料「無償化」が問いかけるもの/平野広朗
人権いろいろ●自殺をなくすために/福島みずほ
ピリカピリカ●ピウスツキーが残した蝋管/多原香里
IMADRアップデイト●めざすは国連基準―「職業と世系に基づく差別」撤廃のための原則と指針案
映像フリースペース●異人種交流ドラマとしての青春映画―オランダ=ベルギー合作映画「ドゥーニャとデイジー」/白井佳夫
東京音楽通信●近代日本の地下帝国―趙博のドラマチックな一人舞台/藤田 正
本の紹介●「耳の文芸」の三代にわたる継承―中上紀著『熊野物語』/高澤秀次
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600