月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2010年2月号 625号

特集●精神科ユーザー隔離収容政策の転換を

あなたはこんな処遇を望みますか―精神科入院体験記/中村繭み
いつまで続く閉じ込めぞ?!―精神病患者の隔離収容の歴史/岡田靖雄
患者分断の壁を撤去すべき― 心神喪失者等医療観察法の構造的問題点について/池原毅和
回復者は暗闇を照らす光― 「ハンセン病問題」が明らかにする「精神病問題」 /八尋光秀
障害者権利条約にふさわしい精神障害者政策および全障害者施策を/山本眞理

町田宗夫師のご逝去を悼む/小森龍邦
野田事件から30年を経て―冤罪事件に巻き込まれた知的障害者と救援活動のいま/青山正さんを救援する関西市民の会事務局
林力先生をお招きして―歌と語りで戦争と平和・差別を考える/佐々木理信
連載◆新破戒 第2回―原爆投下/山文彦/絵・向原常美
狭山事件で東京高裁が証拠開示を勧告
遮られた生―アフガニスタン唯一の精神病・麻薬依存症国立病院/山口 元
連載 ◆ひげのむこうに見えるもの7 子守唄/今江祥智
連載◆ 部落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点22 領主支配・政治権力、身分(集団)と身分制度(2)/藤沢靖介

グラビア●遮られた生―アフガニスタン唯一の精神病・麻薬依存症国立病院/山口 元
水平線●沖縄民衆の声にヤマトゥはどう応えるのか/目取真 俊
人権いろいろ●辺野古に基地は造らせない/福島みずほ
ピリカピリカ●フランスの貧困問題/多原香里
IMADRアップデイト●もうすぐ行われる人種差別撤廃委員会の日本審査
映像フリースペース●人間の生きかたを誠実に問いかける―フランス映画「ずっとあなたを愛してる」/白井佳夫
東京音楽通信●世に出た二人の新人―辻井伸行とスーザン・ボイル/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600