月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2010年3月号 627号

特集●「韓国併合」100年

なお濃厚な“帝国の影”―韓日関係の過ぎし100年、来たる100年/孫錫春
2010年を新通信使のチャンスに―歪曲された朝鮮観を問いただす/上田正昭
平和共存の東アジアの未来を開く―真実と未来、国辱100年事業共同推進委員会は何をしていくのか/朴漢龍
詩/于山島後記/金時鐘
在日朝鮮人―国籍と戸籍との葛藤のなかで/内海愛子
歴史をふまえ、人権と平和の確立を―「韓国併合100年」を考える/郭辰雄

「戦争被害受忍論」を実質的に打破―東京大空襲訴訟東京地裁判決について/中山武敏
チャンス―イギリス行きを夢見る難民たちの旅/岡原功祐
20年間のときを越えて―部落問題に関する学生意識調査結果から/森 実
どこにでもある幸せをかみしめて―北朝鮮の優秀映画作品を上映/新納功一
連載◆新破戒 第3回―美しい光/山文彦/絵・向原常美
連載◆部落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点23 領主支配・政治権力、身分(集団)と身分制度(3)/藤沢靖介
連載◆ひげのむこうに見えるもの8―ちから/今江祥智

グラビア●チャンス―イギリス行きを夢見る難民たちの旅/岡原功祐
水平線●2009年の人権状況を振り返る/土井香苗
人権いろいろ●フランスの子育て支援/福島みずほ
ピリカピリカ●夫婦別姓という選択/多原香里
メディアのミレニアム●ベルリンの壁崩壊と社会主義の勝利@/村田信彦
IMADRアップデイト●内戦“終了”後のスリランカ、いまだ訪れぬ平穏
映像フリースペース●3D映画の新時代がやってくるのか?―アメリカ映画「アバター」/白井佳夫
東京音楽通信●言葉に敬意を感じる歌声―美しい日本のゴスペルアルバム/藤田 正
本の紹介●布引敏雄著『長州藩維新団―明治維新の水平軸』/桐原健真 ほか
DVD●ホームレス問題の授業づくり全国ネット「「ホームレス」と出会う子どもたち」/肥下彰男
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600