月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2010年5月号 629号

特集●おとなの学び・識字

生活の支え、居場所として―識字・日本語教室調査から見えてきたもの/古川正志
識字学級発祥の地「福岡県川崎町浦の谷」と材木貞子/松ア 一
大きな反響に励まされて―広報誌に掲載された「小平尾さくら識字学級」/関 道代
一子さん、ありがとう。―ETV特集「なまえをかいた〜吉田一子・84歳〜」を制作して/岩田真治

IMADRアップデイト拡大版 問われる日本の基本姿勢―人種差別撤廃委員会の日本報告書審査から/小森 恵
人権侵害救済法の一刻も早い制定を―2009年度部落解放・人権政策確立要求第二次中央集会
母と出会い直した私―ムラの高齢者福祉施設に勤めて/吉田あけみ
迫害と排除のはざまに―バングラデシュのロヒンギャー難民/宇田有三
命を賭けて遺した想い―「南沢笑子さん自死事件」より50年を経て/高津歸道
連載 新破戒 第5回―番外篇/山文彦
連載 部落・差別の歴史―そのとらえ直しと論点25 第4章(終章) 部落差別の歴史的性格を考える/藤沢靖介
連載 ひげのむこうに見えるもの10―旅の男/今江祥智

グラビア●バングラデシュのロヒンギャー難民/宇田有三
水平線●「悪魔の兵器」地雷と闘い続けて/大谷賢二
人権いろいろ●子どもに予算と愛情と居場所を/福島みずほ
ピリカピリカ●先住民族へのステレオタイプ/多原香里
メディアのミレニアム●ベルリンの壁崩壊と社会主義の勝利B/村田信彦映像フリースペース●介護保険制度をはみ出した施設―ドキュメンタリー映画「ただいま/それぞれの居場所」/白井佳夫
東京音楽通信●惨めで屈辱的な生活の先―アメリカ映画『プレシャス』/藤田 正
本の紹介●好井裕明編『排除と差別の社会学』/足立重和
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600