月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2010年6月号 631号

特集●刑事司法のゆくえ―裁判員制度開始1年

裁判員制度開始から1年を経て/西村 健
記者がみた裁判員制度1年―浮かび上がる効果と課題/玉木達也
性犯罪被害と裁判員制度 /雪田樹理
障害者と裁判員裁判―「障害者刑事弁護サポートセンター」の取り組みについて/辻川圭乃

中上健次の「路地」理解とその作品―2009年熊野大学夏期特別セミナー講座から/守安敏司
在日朝鮮人女性の「語り」と「沈黙」―夜間中学生との対話から/ 山根実紀
不動産業で直面する部落差別―企業人権啓発担当者の部落問題フィールドワークから/ 黒坂愛衣
連載◆新破戒 第6回/サンタマリアの昇天 /山文彦/絵・向原常美
連載◆ひげのむこうに見えるもの 11―田園詩/ 今江祥智

グラビア●普天間飛行場の早期返還と国外・県外移設を―4・25沖縄県民大会 /豊里友行
水平線●鳩山首相の目線 /前利 潔
人権いろいろ●「県内移設反対」の声を受け止め/ 福島みずほ
ピリカピリカ●ミナレットやブルカに隠れる反イスラーム感情 /多原香里 IMADRアップデイト●国連協議資格とIMADRの活動 (小森 恵)
映像フリースペース●ホームレスのミニサッカーの世界大会―アメリカ映画「ホームレス・ワールドカップ」/ 白井佳夫
東京音楽通信●自分たちのコトバをまとめる―北宇佐中学生学習会の第一作「奇跡の中で」 /藤田 正
本の紹介◆八木晃介『差別論研究―部落問題の自然史的考察』 /三浦耕吉郎
本の紹介◆前田拓也『介助現場の社会学―身体障害者の自立生活と介助者のリアリティ』/ 桜井 厚
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600