月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2011年7月号 648号

特集●部落問題と向きあう若者たちV

はじめに―「部落問題と向きあう若者たちV」に寄せて/内田龍史
活動と子育てにおけるジレンマ/浦田 舞
祖母から母、そして私がつなぐ解放運動/副島麻友子
10年たって話せるように/藤田真一

全国初、土地差別調査を規制する条例が成立―大阪府部落差別調査等規制等条例改正の意義について/赤井隆史
崩壊した「鞄発見は秘密の暴露」という虚構―開示証拠によって明白になった狭山事件の鞄自白の虚偽性/中北龍太郎
福島原発事故20キロ圏周辺を行く/川瀬俊治
終わらない原発事故 人が消える町/八木澤高明
インタビュー◆部落史を未来へ生かすために通史を書いた―『これでなっとく!部落の歴史』を発刊して/上杉 聰
旧日本軍の無差別爆撃の地・重慶を訪ねて―政府は謝罪と賠償を/矢野 宏
連載◆まちかどの芸能史6―万歳たちの日常/村上紀夫
連載◆新破戒 第18―妻の骨/山文彦/絵・向原常美

グラビア●終わらない原発事故 人が消える町/八木澤 高明
水平線●被災地レポート その1 被災地からの誓い/阿部恭子
人権いろいろ●原発輸出を止めよう/福島みずほ
IMADRアップデイト●ハンガリーでのワークキャンプ
映像フリースペース●現代スペイン社会の裏側にある悲惨―スペイン=メキシコ合作「BIUTIFUL ビューティフル」/白井佳夫
東京音楽通信●作り手たちの退廃―売れればオマケメインでよし/藤田 正
本の紹介
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600