月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2011年9月号 651号

特集●子どもたちを守るために―児童虐待と社会養護施設

子ども虐待の背景を探る―子どもが排除される社会からの脱却を/神原文子
児童虐待防止法をめぐる動き―児童虐待の四つのステージに関して/岩城正光
児童養護施設へのまなざしと〈家族依存社会〉の問題/内田龍史
社会的養護で育つ子どもたち―児童養護施設での生活とその後/長瀬正子

取り調べの全面可視化と証拠開示の法制化を―「狭山事件の再審を求める市民集会」報告と国会請願署名にむけて
京都市内の被差別部落におけるまちづくり運動20年の検証―人権のまちづくり(運動)にむけて(上)/後藤 直
「ヒロシマ・ナガサキ」から「フクシマ」へ―「核」がもたらす隠蔽と差別の構造/黒古一夫
沖縄が共有してきた「集団自決」の記憶―大江岩波裁判の勝利が物語るもの/栗原佳子
インタビュー◆絵本になった部落の語り―『火の玉のはなし』から『カワウソ村の火の玉ばなし』へ/組坂繁之
連載◆沖縄戦歪曲検定から4年―いまも続く沖縄差別A 大震災の米軍「トモダチ作戦」で浮上した本土社会の沖縄差別/高嶋伸欣
連載◆まちかどの芸能史 8―算置と声聞師/村上紀夫

水平線●被災地レポート その3 郷土愛/阿部恭子
人権いろいろ●10万年後の未来は?/福島みずほ
メディアのミレニアム●大震災と日本の今後(1)/三上 治
IMADRアップデイト●ダリットの権利の闘い―この10年とこれからの10年
映像フリースペース●イギリス人によって描かれたアフリカ―イギリス映画「おじいさんと草原の小学校」/白井佳夫
東京音楽通信●沖縄と部落をつなぐ子守唄―古謝美佐子のニューシングル/藤田 正
本の紹介●黒川みどり『近代部落史―明治から現代まで』/大高俊一郎
本の紹介●志水宏吉編『格差をこえる学校づくり―関西の挑戦』/木村和美 ほか
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600