月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2013年7月号 679号

特集●狭山事件50年

座談会/一刻も早い再審無罪判決をめざして/組坂繁之/中山武敏/庭山英雄/司会・布施哲也
開示された新証拠より/「O車駐車」は秘密の暴露ではない/中北龍太郎
インタビュー◆50年目を淡々と迎える/石川一雄さん/石川早智子さん
狭山闘争50年を振り返って/片岡明幸
映画『みえない手錠をはずすまで』の撮影を始めて/金聖雄
狭山事件50年 略年表

IMADRアップデイト拡大版―社会権規約委員会の日本審査/小森 恵
ルポ◆復興の現状と取り残される人々―東日本大震災の被災地を訪ねて/片岡遼平
私はリ・ハナ―「脱北者」を超えて/中村一成
ルポ◆地域を分断した「特定避難勧奨地点」―福島県伊達市にみる福島第一原発事故の爪痕/栗原佳子
連載◆水平社論争の群像G綱領改正/朝治 武
連載◆新破戒 第41回―出会いへの旅 その2/山文彦/絵・向原常美

グラビア●無実を叫び50年! いまこそ再審開始を!
水平線●ヘイト・スピーチ法規制と表現の自由/師岡康子
人権いろいろ202●橋下市長の慰安婦発言を問う/福島みずほ
メディアのミレニアム●「芸術」なら何でも許される? その一―森美術館・会田誠展から考える/宮本有紀
映像フリースペース●アメリカで起こった実にアメリカ的な奇妙な事件―アメリカ映画「バーニー/みんなが愛した殺人者」/白井佳夫
東京音楽通信●心ある音楽家の怒りの歌―朴保の危惧が現実に起こる日々/藤田 正
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600