月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2014年10月号 699号

特集●韓国時代劇と身分制・被差別民

韓国時代劇が描く朝鮮王朝/康熙奉
身分制を描かなきゃ韓国時代劇じゃない!!/朝治 武
『食客』の伝説の解体職人―差別のなかで活躍する白丁/守安敏司
なぜ韓国時代劇は被差別民を描くのか―韓流10年を振り返りながら/高 吉美
こうして私は韓国時代劇を楽しんでいる/チョ・チム

IMADRアップデイト拡大版◆人種差別撤廃委員会、日本審査はどのように行われたか/小森 恵
「踏みにじられた」側に立った取材者の目―中村一成著『ルポ京都朝鮮学校襲撃事件―〈ヘイトクライム〉に抗して』を読んで/金光敏
インタビュー◆私たちは「見える」存在になるべきだ―同性愛を公言するパトリック・リネハン大阪・神戸アメリカ総領事館総領事に聞く/神林毅彦
フクシマの酪農家 今野剛さん/八木澤高明
多様性を祝おう!―仲良くしようぜパレード2014の報告
入門◆差別語・差別表現をかんがえるC都議会性差別ヤジ事件―「ババァ」と意地悪ばあさん/本誌編集部
連載◆ハンドボール天国/第6回 謎の転校生2/川島 誠/長谷川集平・絵

グラビア●フクシマの酪農家 今野剛さん/八木澤高明
水平線●母なる海としての釜ケ崎/神田誠司
人権いろいろ●自由権規約委員会の審査と勧告/福島みずほ
メディアのミレニアム●アイヒマン的人間が増殖する世界で―戦争犯罪とその裁き/井上 亮
映像フリースペース●スイス・ポルトガル・スペインが背景の複雑な人間ドラマ―ドイツ=スイス=ポルトガル映画「リスボンに誘われて」/白井佳夫
東京音楽通信●笠置シヅ子生誕100年―開放感あふれる歌とダンスを踊れた女性/藤田 正
子ども・教育・自由ノート●「命の教育」って何?/園田雅春
本の紹介●ロナルド・リー著/金子マーティン訳『ロマ 生きている炎―少数民族の暮らしと言語』/夜陣素子
本の紹介●部落問題を昇華させた「部落学」―川元祥一著『部落文化・文明』/河村義人
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600