月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2015年6月号 710号

特集●『部落地名総鑑』事件を問う

企業・行政・法務局の今を問う―就職差別撤廃・公正採用選考システムの確立に向けて/藤本忠義
『部落地名総鑑』事件糾弾の反省はどこに―法務局の容認発言と「過去帳」開示問題/岡田英治
部落出身者を忌避する意識はなくなったのか/川口泰司
差別の現実をふまえた判決―公文書部分公開処分取消等請求訴訟について/滋賀県総合政策部人権施策推進課

原発の非正規労働者は団結しなければならない―韓国の原発・非正規労働者の労働組合活動/イム・ジェギュン

大阪市のヘイトスピーチ対策とその課題
ヘイトスピーチを抑止するための制度と実効性が必要―大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例案要綱(案)を読む/郭辰雄
自治体は人種差別を非難し、人種差別撤廃政策をとるべき―大阪市審議会のヘイト・スピーチ対策答申を読む/前田 朗

日本に移住するJFC(ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレン)母子に対する搾取/藤本伸樹
回顧 教科書無償運動F/高知市教委の雲隠れ/村越良子/吉田文茂
連載◆ハンドボール天国/第14回 ゴールキーパー/川島 誠/長谷川集平・絵

水平線●「素通り」から「共感」へ/菱山南帆子
人権いろいろ●「戦争法案」に削除・修正要求/福島みずほ
IMADRアップデイト●揺れるスリランカと国連人権理事会
映像フリースペース●一九世紀末に実在した三重苦の少女と修道女の物語―フランス映画「奇跡のひと/マリーとマルグリット」/白井佳夫
東京音楽通信●セルマの大行進から50年―今も変わらぬアメリカの人種問題/藤田 正
情況への異論・反論・抗論●「沖縄問題」を考える/黒古一夫
子ども・教育・自由ノート●ほんとうに偉大な教師/園田雅春
本の紹介●差別的日常を考える―好井裕明著『差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える』/河村義人
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600