月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2015年10月号 715号

特集●長野から差別問題を考える

座談会/同和教育っておもしろいんですよ―長野県同和教育の再出発/星沢重幸/韮澤久人/島田一生/司会・日野 勝
差別戒名と「命のリレー」―長野県、望月での取り組み
大江磯吉から何を学ぶのか/湯澤正農夫
「戦争遺跡・松代大本営」象山壕は、何を問いかけるのか/原山茂夫
在外被爆者への差別をなくそう―韓国人被爆者の支援を続けてきた豊永恵三郎の闘い/神林毅彦
みんなの仕事・わたしの仕事B移りゆく街を生き、自分自身を生きていく―「スナック まち子」ママ・京子さん/社納葉子
非暴力を貫くチベット人の闘い―池谷薫監督のドキュメンタリー映画「ルンタ」/岩井貴志
単身高齢化が進むあいりん地区の福祉B―西成特区構想の成果と課題/白波瀬達也
回顧 教科書無償運動J/交錯するさまざまな人びとの思い/村越良子/吉田文茂
連載◆ハンドボール天国/第17回 レストラン、その2/川島 誠/長谷川集平・絵

グラビア●和太鼓ユニット「絆」The 11th UK TAIKO FESTIVAL/徐善美
水平線●第11回UKタイコフェスティバルに参加して/浅居明彦
人権いろいろ●アメリカの戦争の下請け法案/福島みずほ
IMADRアップデイト●災害と人権―ネパール地震の後
映像フリースペース/「顔のないヒトラーたち」というドイツ映画の新作の主題/白井佳夫
東京音楽通信●きな臭くなってきた日本―優しい元ちとせが反戦歌をたたみかける/藤田 正
情況への異論・反論・抗論●戦後70年、その「歴史認識」について考える―「未来」は「過去=加害」の反省から/黒古一夫
ヘイト・スピーチを受けない権利●朝鮮人に対するヘイト・スピーチ小史(一)/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●省吾の「宝もの」/園田雅春
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600