月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2016年6月号 726号

特集●子どもと創る「学級社会」 そのとき教師は 園田雅春 責任編集

学級という社会づくりの実践と方法―アクティブラーニングの基盤形成/園田雅春
いっしょに泣き、いっしょに笑い、時には……―Aに寄り添った1年間の記録/中森洋子
「トラブルはチャンス!」―ヒューマンライツ・アクション「自分を出せる」/河田耕作
「もう二度と問題児とは言わせない」/田中雅子
子どもの生活現実から授業を創る―「教え」から「学び」への学習転換を/善元幸夫

なぜ差別禁止法が必要なのか―「差別禁止法研究会」部落問題班の立法事実調査から/齋藤直子
ハンセン病家族訴訟について―同じ時代を生きてきた一人ひとりに「加害責任」がある/コ田靖之
虐殺と格差と大統領選挙/鎌田 遵
「部落地名総鑑」の発行・販売を許さない◆表現の自由よりも人権が尊重される社会に/阪本 仁
「部落地名総鑑」の発行・販売を許さない◆御同朋の社会をめざして/小笠原正仁
明治政府はアイヌ民族に「土地を与えた」のか―公人や公権力によるアイヌ民族差別と歴史修正/多原良子
連載◆ハンドボール天国/第25回 エピローグ(蛇足気味の)/川島 誠/長谷川集平・絵

グラビア●虐殺と格差と大統領選挙/鎌田 遵
水平線●「おまえに何がわかるんや?」/岸 政彦
人権いろいろ●熊本・大分地震から考える/福島みずほ
メディア時評 そら違うで●「最終的かつ不可逆的解決」って?/夏 史邦
IMADRアップデイト●国連特別報告者が沖縄の表現の自由を懸念
映像フリースペース●アメリカの正義は個人の告発によって支えられている―アメリカ=ドイツ合作映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」/白井佳夫
東京音楽通信●島唄でお腹いっぱいの1日―第8回コザ・てるりん祭開催される/藤田 正
情況への異論・反論・抗論(文化編)●許せない!――熊本地震で飛び交った流言飛語(デマ・ヘイトスピーチ)/黒古一夫
ヘイト・スピーチを受けない権利●国連人権理事会マイノリティ報告書/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●「現場感覚」というもの/園田雅春
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600