月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2016年10月号 731号

特集●死刑から考える

死刑と差別・戦争/岸本 修
死刑と国家―大逆事件をかえりみながら/池田浩士
死刑と宗教―悪人をめぐって/平野喜之
死刑と人間―木村修治さんとのこと/日方ヒロコ
死刑も終身刑もないスペインの刑罰制度改革にまなぶ/海渡雄一

不戦和栄の思想を多くの人に―西光万吉邸修復完成・永住地保存の経過と今後のとりくみ/飯田敬文
被差別部落の通史に向き合って 『入門 被差別部落の歴史』刊行記念講演会から―部落史研究の現水準をふまえて/寺木伸明
被差別部落の通史に向き合って 『入門 被差別部落の歴史』刊行記念講演会から―私にとっての通史/黒川みどり
「戦前」の今、「反戦の書」を読む 3―むのたけじ『戦争絶滅へ、人間復活へ』/河村義人
沖縄・高江でヘリパッド工事が再開/豊里友行
部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造3 第2章 戦国大名と皮田/川元祥一
連載◆皮革の比較史A革づくりの人たちのアイデンティティ(2)/西村祐子

グラビア●ヘリパッド工事が再開された沖縄・高江/豊里友行
水平線●マジョリティがマジョリティの特権を追及する責任/出口真紀子
人権いろいろ●高江のオスプレイパッド/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●天皇「退位意向」を主権者はどう考えるか/西村秀樹
IMADRアップデイト●スリランカのダリット差別
映像フリースペース●デンマークの平和維持軍がアフガニスタンで直面する困難―デンマーク映画「ある戦争」/白井佳夫
東京音楽通信●差別をはねのけて生きようとした「奴ら」の姿―ラップ・ミュージックの勃興期を描くTVシリーズ「ゲットダウン」/藤田 正
情況への異論・反論・抗論(文化編)●「無責任」時代の到来か?―歴史=事実と正対しない人々/黒古一夫
ヘイト・スピーチを受けない権利●人間の尊厳とは何か(三)/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●子どもが二回叱られた時代/園田雅春
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600