月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2016年11月号 733号

特集●熊本から差別問題を考える

座談会 いま改めて「差別の現実から学ぶ」―熊本県の部落解放運動と人権・同和教育のあゆみ/松永末廣/野口誠也/花田昌宣/司会・上原仁朗
水俣病を終わらせないことの意味―水俣を歩き、耳を傾け、考え続ける/編集部
来民開拓団の真相と人権教育/森山英治
私がなぜ落ちたのか、はっきりさせてほしい―熊本における進路保障の組織的なとりくみから/吉田文男

福岡大空襲遺聞―遺体搬送に従事した部落子女らの記憶/平尾弘子
「戦前」の今、「反戦の書」を読む4―加藤周一『私にとっての二〇世紀』ほか/河村義人
麻薬戦争のなかの女性たち/岡原功祐
座談会◆マイノリティ女性たちのこれまでとこれから―国連女性差別撤廃委員会日本審査を経て/山ア鈴子/阿部千里/藤原久美子/梁 優子/司会=朴 君愛
連載 皮革の比較史B北米のユダヤ人/西村祐子
連載 部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造4 第3章 「中世非人」の職掌と共同体/川元祥一

グラビア●コロンビア 麻薬戦争のなかの女性たち/岡原功介
水平線●僕だけじゃなかった/南 和行
人権いろいろ●沖縄への差別/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●「ブルキニ」禁止の底にあるもの/小山帥人
IMADRアップデイト●グローバル時代におけるビジネスと人権
映像フリースペース●認知症の老ユダヤ人が拳銃を持って長い旅に出る―カナダ=ドイツ合作映画「手紙は憶えている」/白井佳夫
東京音楽通信●意義深い「発掘」―70年代アメリカの日系人バンド/藤田 正
情況への異論・反論・抗論(文化編)●「出版不況」が意味するもの―「活字文化」の衰退と「知」の行方/黒古一夫
ヘイト・スピーチを受けない権利●オランダにおける反差別法・政策/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●第5の間で遊び込む子どもたち/園田雅春
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600