月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2017年2月号 737号

特集●私たちの憲法を諦めない

憲法が想定する個人として/谷口真由美
立憲主義とはなにか/金子匡良
「生きさせろ」と言わなくてはならないこの国で―生存権を考える/雨宮処凛
「産む産まない産めない」から考える憲法の現在/大橋由香子

「部落差別解消推進法」が成立
「戦前」の今、「反戦の書」を読む5―吉本隆明『戦争と平和』ほか/河村義人
沖縄の怒り―高江のヘリパッドとオスプレイの墜落事故/豊里友行
まぼろしの映画『大地の夜明け』を上映して/川ア那恵
非暴力で貫く沖縄・高江のヘリパッド工事阻止の闘い―政府はなぜ民意を無視し続けるのか/川瀬俊治
僕が日本にいてはいけないのでしょうか―強制退去処分の取り消しを求めるウティナン君裁判/安田浩一
連載◆皮革の比較史E姫路の「トリックスター」/西村祐子
連載◆部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造6 第4章中世後期の社会的分業と構造 「惣村」より(一)/川元祥一

グラビア●沖縄の怒り/豊里友行
水平線●「国歌」と民主主義の流儀/高吉美
人権いろいろ●南西諸島に自衛隊の基地/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●NHK会長を公選に/小山帥人
IMADRアップデイト●人種差別撤廃のために手をつなぐ国連と市民社会
映像フリースペース●アメリカ南部に自由州を作り、そのリーダーとなった男―アメリカ映画「ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男」/白井佳夫
東京音楽通信●権威に対するからかい―ノーベル文学賞後の特別企画盤/藤田 正
情況への異論・反論・抗論(文化編)●あらためて「対米従属」を問う!―オスプレイの墜落事故が意味するもの/黒古一夫
ヘイト・スピーチを受けない権利●公共空間におけるヘイトの規制/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●「辛点」を共有する者/園田雅春
本の紹介●企業の人権担当者がさがした人権―竹内良・西谷隆行著『人権をさがして――企業活動のなかで』/友永健三
本の紹介●マイノリティー女性の生が示す日本社会の実像―ミリネ編・皇甫康子責任編集『家族写真をめぐる私たちの歴史――在日朝鮮人・被差別部落・アイヌ・沖縄・外国人女性』/皇甫康子
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600