月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2017年6月号 742号

特集●現代の学級集団づくり―その意味と方法 園田雅春 責任編集

幼児から大学生までの人間関係づくり・集団づくり/新保真紀子
一枚文集のスヽメ/中嶋千年
人と人、私と未来がつながる人権学習を/荻原辰弥
「仲間をつなぐ」綴り方―生活綴り方と学級集団づくり/増田俊昭
すべての学びの土台は「学級・集団づくり」/園田雅春

韓国での朝鮮衡平運動史に関する調査―全羅北道・ソウルにて/割石忠典
反転する学校色覚検査―色覚をめぐる社会的なバリアと温床/荒 伸直
若い世代に強制連行・強制労働の歴史をどう伝えるか―第10回強制動員真相究明全国研究集会(松本市)開催される/川瀬俊治
民衆彫刻家・金城実/豊里友行
インターネットに「反映」される部落差別―差別の現実と解決に向けた取り組み/松村元樹
連載◆インタビュー「共生」を求めて―第3回 受験資格問題/田中 宏/聞き手 中村一成
連載◆部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造9 第5章 3つの職種に見る社会の構造・差別の構造(三)/川元祥一

グラビア●民衆彫刻家・金城実/豊里友行
水平線●「たにんごと」と「じぶんごと」/仲岡しゅん
人権いろいろ●道徳の教科書を読んでみた/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●お伊勢さんから見えてくるもの/名切 憲
IMADRアップデイト●スリランカの内戦問題とマイノリティ女性
映像フリースペース●「灰とダイヤモンド」のワイダ監督の遺作について考える―ポーランド映画「残像」/白井佳夫
東京音楽通信●80歳にして新譜、驚異のプレイヤー―歴史的な名手たちとのすばらしいセッション/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●日本国憲法はヘイト・スピーチを許しているか―齊藤愛論文への応答/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●子どもに問うという発想/園田雅春
本の紹介●他者の痛みを自分の課題とする「いのち」の視点―孫美幸『日本と韓国における多文化共生教育の新たな地平――包括的な平和教育からホリスティックな展開へ』/倉石一郎
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600