月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2018年4月号 756号

特集●「特別の教科 道徳」と人権教育 森 実・園田雅春・榎井 縁 責任編集

道徳の教科化と検定教科書を検討する/池田賢市
「公正、公平、社会正義」にかかわる教科書検討―いじめ問題を軸に/松下一世
教室のなかで子どもの意見を大切にするために―「考える・議論する道徳」と子どもの権利条約/住友 剛
「道徳科」で「情報モラル」をどのように扱うか/竹内和雄
小学校「道徳」にみる家族とジェンダー/神原文子
被差別マイノリティと道徳教育/佐久間敦史

無限に広がる沖浦和光の世界―『沖浦和光著作集』全6巻/服部英雄
ふるさと津島/佐藤文則
狭山事件〈筆跡問題で画期的新証拠〉―「99.9%異筆」の証明/中北龍太郎
連載 Diversity Now! 多様性の今Hマイケル・ジャクソンと子どもの癒し・世界の癒し/森田ゆり
連載◆インタビュー「共生」を求めて―第13回 「当然の法理」問題/田中 宏/聞き手 中村一成

グラビア●ふるさと津島/佐藤文則
水平線●不正義を正す正義へ/五野井郁夫
人権いろいろ●優生保護法下の強制不妊手術/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●日野町殺人えん罪事件再審開始か/西村秀樹
IMADRアップデイト●カースト差別に立ち向かうネパールのダリットと国連審査
映像フリースペース●ケンタウロスはなぜ野に馬を放とうとするのか―キルギス=フランス=ドイツ=オランダ=日本合作映画「馬を放つ」/白井佳夫
東京音楽通信/路上で鍛えられた「軽妙」―林幸治郎率いる「ちんどん通信社」/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●アイヌ民族遺骨返還問題を考える/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●悲喜こもごもの沖縄/園田雅春
本の紹介●つながる平和、共生、自然―孫美幸『境界に生きる―暮らしのなかの多文化共生』/榎井 縁
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600