月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2018年5月号 757号

特集●水平社博物館開館20周年

座談会◆全国水平社の歴史を未来につなぐ/川口正志/寺澤亮一/守安敏司/朝治 武/司会=駒井忠之
人権情報を発信していく拠点として―20年で32万人の来館者が水平社の歴史を体現/駒井忠之
国内外への発信へ積極的に挑む―「世界の記憶」登録に向けた水平社博物館の取り組み/栗原祐司
見学者と同じ目線で感動を伝える―水平社博物館および周辺施設ガイド/寺前美加

ロマ部落で暮らした皮剥ぎ職人―オーストリアのロマ民族出身作家シュテファン・ホルワートとロマ差別/金子マーティン
ゲート前で座り込む島袋文子さん―私の辺野古語り X/豊里友行
鼎談 なぜ「琉球」独立を主張するのか―脱植民地支配・自己決定の実現に向けて/金城 実/松島泰勝/高良鉄美/司会 川瀬俊治
連載◆インタビュー「共生」を求めて―第14回(最終回)外国人参政権問題 田中 宏/聞き手 中村一成
連載◆Diversity Now! 多様性の今I映画「ブラックパンサー」―ダイバーシティが生み出したニューヒーロー/森田ゆり
連載◆部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造20 第四章 差別体質はなぜ民に浸透したか(二)/川元祥一

グラビア●辺野古基地反対運動―島袋さん/豊里友行
水平線●いつもそばにある歌や躍り/川口真由美
人権いろいろ●なぜ決済文書の改ざんが/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●徴兵制を復活する国と、廃止を要求する声/小山帥人
IMADRアップデイト●インド―ダリット女性の権利運動/熊本理抄
映像フリースペース●現代ロシアの「絶望」を堂々と立派に描く―ロシア=フランス=ドイツ=ベルギー合作映画「ラブレス」/白井佳夫
東京音楽通信●東京音楽通信/白人社会を揺さぶるラップ―広範な人たちの関心を集めた抗議運動/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●全国水平社100年へ向けた解放理論の錬成―部落解放運動の歴史をふまえ、人権運動の未来へ/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●死刑因と高校生/園田雅春
本の紹介●山根実紀著 山根実紀論文集編集委員会編『オモニがうたう竹田の子守唄―在日朝鮮人女性の学びとポスト植民地問題』/山本崇記
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600