月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2018年10月号 763号

特集●東京における就職差別撤廃に向けた取り組み

部落差別と就職差別―その歴史と部落差別解消推進法を受けて/炭谷 茂
就職と人権をめぐる東京人企連の取り組み―活動の軌跡と未来に向けて/岩根孝尚
高校生の進路保障の現状と課題/桐畑善次
就職差別撤廃の現状と課題―部落解放同盟東京都連合会の取り組みから/水野松男

松本龍さんを偲んで
「よき日の為めに」この悲しみを乗り越えて進む/組坂繁之
一緒に国会で活動することができたありがたい大切な日々/大島九州男
ひりつくような痛みに自分のほうが襲われるような人/山文彦
寡黙で情深い信念の人/谷元昭信

「戦前」の今、「反戦の書」を読む―林京子『祭りの場』井上光晴『明日』/河村義人
インタビュー◆芸能と人権の今を考えるH韓国・朝鮮の歌に刻まれた、先人たちの労苦とメッセージを伝えたい/朴燦鎬/聞き手=藤田 正
連載◆東京のマイノリティ/第三回 人種・民族・部落をめぐる討議(その一)/朴金優綺/宇佐照代/岸本 萌/青木初子
連載◆Diversity Now! 多様性の今/人権の意味/森田ゆり
連載◆部落共同体論/形成期の社会的分業とその構造25 第3部 朝廷の「幣帛」授受とハフリ/川元祥一

水平線●タイムカプセルとしての小説/星野智幸
人権いろいろ●LGBT、女性、障がい者/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●中国でハイテク技術と人権を考える/西村秀樹
IMADRアップデイト●アフリカの多民族国家モーリシャスのカースト差別
映像フリースペース●現代イスラエルが直面する諸問題を鋭く衝いた秀作―イスラエル=ドイツ=フランス=スイス合作映画「運命は踊る」/白井佳夫
東京音楽通信●女性解放の名作の背景―ソウルの女王アレサ・フランクリン/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●人種差別撤廃委員会の日本審査(一)/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●再び『二通の手紙』考/園田雅春
本の紹介●無補償の労災被害者をつくらないために―線量基準をなくした労災認定を―被ばく労働を考えるネットワーク編『原発被ばく労災―拡がる健康被害と労災補償』/川瀬俊治
本の紹介●南保輔・中村英代・相良翔編『当事者が支援する―薬物依存からの回復 ダルクの日々パート2』/好井裕明
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777