月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2019年1月号 767号

特集●部落問題と向きあう若者たちZ

はじめに/内田龍史
旅をとおして青年と出会う/太田遊人
地域に生まれ育ったことは譲れない/三木幸美
場面・局面をシミュレーション/小橋 遼

排外主義と多様性の尊重が激しく対立した米中間選挙/柏木 宏
「同和地区の貧しさ」について考える(3)―同和地区における「人びとの移動」と階層変動/島 和博
インタビュー◆芸能と人権の今を考えるI/沖縄にこだわり、コトバを超えて、世界とつながる―県知事選挙から国際交流まで、音楽家二人が語る/古謝美佐子/佐原一哉/聞き手=藤田 正
連載◆東京のマイノリティ/第5回 ジェンダー・セクシュアリティ問題(その1)/柳橋晃俊/田中須美子/大塚健祐/吉祥眞佐緒
連載◆Diversity Now! 多様性の今Q/木について/森田ゆり
部落共同体論◆形成期の社会的分業とその構造28 第三部 ハフリの世界地域のハフリ―その転身/川元祥一

グラビア●狭山集会・中央集会/編集部
水平線●「私は捏造記者ではない」、スケープゴートにされた元記者の闘い/植村 隆
人権いろいろ●外国人労働者受け入れと共生社会/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●韓国徴用工判決と外国人労働者法案/西村秀樹
IMADRアップデイト●世界人権宣言と市民社会
映像フリースペース●88歳のユダヤ人の老人は母国ポーランドへの長い旅に出る―アルゼンチン=スペイン合作映画「家へ帰ろう」/白井佳夫
東京音楽通信●まずは「音」―丁寧さと自信に裏打ちされたプロテストソング集/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利43●結婚差別のプロセスを分析する/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●道徳科でも「水平社宣言」を/園田雅春
本の紹介●黒古一夫『原発文学史・論―絶望的な「核(原発)」状況に抗して』/四方哲
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777