月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2019年3月号 770号

特集●絵図(古地図)をめぐる資料所蔵機関の課題

絵図(古地図)の公開推進と研究深化の可能性/吉村智博
近世刊行大坂図の「非人村」記載の削除―四ケ所の歎願と絵図改変のありさま/小野田一幸
座談会◆絵図(古地図)所蔵機関における保存・展示・研究/小野田一幸/廣岡浄進/吉村智博
インタビュー◆正確な歴史のために絵図(古地図)の活用を/浅居明彦/聞き手=吉村智博

「スタンディング・ロック」抗議キャンプの終焉/ラリー・タウェル
ハンセン病問題と市民の責任―「外島保養院の歴史をのこす会」の活動から/矢野治世美
元徴用工・韓国大法院判決確定についての覚書/田中 宏
処罰とは異なる「何か」を想像する―アートと修復的司法/坂上 香
「戦前」の今、「反戦の書」を読むR/山崎雅弘『[増補版]戦前回帰 「大日本病」の再発』/河村義人
連載◆東京のマイノリティ 第6回 ジェンダー・セクシュアリティ問題(その2)/服部あさこ/大塚健祐/柳橋晃俊/菅原和之/田中須美子/吉祥眞佐緒/尾上裕亮
部落共同体論◆形成期の社会的分業とその構造30 神人と部落共同体/川元祥一

グラビア●「スタンディング・ロック」抗議キャンプの終焉/ラリー・タウェル
水平線●「在日コリアン」が激減する町で思うこと/朴君愛
人権いろいろ●少数者の人権問題/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●笑顔のファシズム≠許さない/名切 憲
IMADRアップデイト●持続可能な開発と人権
映像フリースペース●美しく意志的な女主人公を狂言まわしにした歴史映像絵巻―ハンガリー=フランス合作映画「サンセット」/白井佳夫
東京音楽通信●終わらない暴力、よみがえる抵抗歌―ラテン・アメリカの国民的歌手は虐殺されてもなお/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●国際的スピーチ犯罪を訴追する(2)/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●『およげないりすさん』考/園田雅春
本の紹介●福島の声なき声に耳を傾ける―青木美希『地図から消される街―3・11後の「言ってはいけない真実」』/神林毅彦
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777