月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2019年4月号 772号

特集●多様な性がともに生きる社会へ

LGBT・セクシュアルマイノリティの「生きづらさ」、その所在と特徴/仲岡しゅん
憲法と家族≠フカタチ、性≠フアリカタ/小谷成美
『新潮45』廃刊へ。今、あらためて考えたい「多様な性」/遠藤まめた
人権教育としての性教育を実践して/艮 香織

狭山事件―スコップ、筆跡、指紋などの新証拠/中北龍太郎
新冷戦時代におけるIMADRの役割/武者小路公秀
権力が犯す罪を追及するネットフリックスの良質コンテンツ/藤田 正
会議と人権―決定と責任はリンクする/青木将幸
韓国の文喜相・国会議長の天皇発言に接し、思い起こすこと/田中 宏
インタビュー 芸能と人権の今を考えるJロックンロールとともに歩む「広瀬」から「朴」への道のりとその先/朴保/聞き手=藤田 正
連載◆東京のマイノリティ 第7回 貧困、ホームレス、階級をめぐる討議(その1)/大西 連/角田 仁/向井宏一郎/油井和徳

グラビア●収穫祭で踊る先住民/鎌田 遵
水平線●Uncensored Duuchuimunii 1(未検閲のひとりごと その1)/Koji NAKADA Enrique
人権いろいろ●同性婚訴訟/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●首相官邸が記者の質問制限を申し入れ/西村秀樹
IMADRアップデイト●インターネット上のヘイトスピーチ―法的措置をとるときの問題点と課題/宮下 萌
映像フリースペース●ドイツの巨大スーパー・マーケットで働く人間たちの群像―ドイツ映画「希望の灯り」/白井佳夫
東京音楽通信●はるかハワイで花咲く「盆唄」―故郷を離れて人々は文化を運び、つなぐ/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●イギリスの反差別法・政策/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●突き刺さった一言/園田雅春
本の紹介●論争と人物から全水20年を読み解く好著―朝治武『水平社論争の群像』/友永健三
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777