月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2019年6月号 774号

特集●性暴力と闘う女たち

メディア業界における性暴力との闘い/メディアにおけるセクハラを考える会
性暴力被害者の置かれている現状と闘い/山本 潤
「性犯罪刑」に関する法改正と裁判の現場から/村田智子
日本軍「慰安婦」被害から、性を生きる主体として―連帯する闘いへ/井桁 碧

「生命の境界線」―希望の牧場・吉沢正巳さんの叫び/片岡遼平
夜間中学のこれから―『生きる 闘う 学ぶ―関西夜間中学運動50年』出版、教育機会確保法施行をふまえて/白井善吾
知ること、そして出会うこと―トランスジェンダーであり、被差別部落出身の立場から/田中一歩
太鼓の胴から見える部落史―服部英雄編著 地域資料叢書16 『太鼓の履歴書・胴内銘文報告』/太田恭治
同和地区の貧しさについて考える(5)/同和地区における「人びとの移動」と階層変動(その3)/島 和博
連載◆Diversity Now! 多様性の今/多様性社会のコミュニケーション・スキル―アサーティブネスを身につけよう/森田ゆり
連載◆部落共同体論/形成期の社会的分業とその構造32/動物供犠と部落共同体/川元祥一

グラビア●福島原発事故8年/「生命の境界線」/片岡遼平
水平線●会見は国民の知る権利に応える場/望月衣塑子
人権いろいろ●再審制度の改革を/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●首相のはしゃぎと呼応? ひどかった元号報道/名切 憲
IMADRアップデイト●ネパール ダリット女性のエンパワメント
映像フリースペース●すべてのことを過不足なくムード的に映像化してしまう日本映画―日本映画「長いお別れ」/白井佳夫
東京音楽通信●試される「常識」、「旧構造」―性多様化の成果としての「クィア・ベイティング」/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利●国連人権理事会マイノリティ報告書/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●「ほんのちょっとの優しさ」/園田雅春
本の紹介●豊富な事例の紹介が魅力―金明秀『レイシャルハラスメントQ&A―職場、学校での人種・民族的嫌がらせを防止する』/佐藤 裕
本の紹介●現代アイヌを知る「入門書」―北海道新聞社編『こころ揺らす―自らのアイヌと出会い、生きていく』/木内朝進
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777