月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2019年9月号 778号

特集●「アイヌ新法」を問う

晒されるリスクと向き合いながらの立証活動—「全国部落調査」復刻出版事件裁判の現状と争点/中井雅人
「差別されない権利」を求めて—鳥取ループ『全国部落調査』復刻版出版事件の法的論点/金子匡良
社会的合意を継承する教育・啓発、そして法の必要性—「全国部落調査」事件裁判への意見書を中心に/阿久澤麻理子
挑発を続ける鳥取ループと裁判闘争の展望/片岡明幸
原告の陳述書から—拭い去れない「不安」/戸田 眞
原告の陳述書から—子や孫に悲しい思いをさせないために/巽 千津子

基地あるかぎり、起こりうる惨劇—比嘉静さんが語る宮森小学校米軍ジェット戦闘機墜落事件/豊里友行
部落差別のない町をめざして—和歌山県「湯浅町部落差別をなくす条例」制定/中 美二/小熊紀史
差別・偏見除去義務の怠慢を厳しく断罪—ハンセン病熊本家族訴訟判決の解説と評価/内田博文
同和地区の貧しさについて考える(6)/「縮小する同和地区」について考える(その1)/島 和博
インタビュー 芸能と人権の今を考えるL/自由な身軽さで、逃げずに物語をうたいたい/中川 敬/聞き手=藤田 正
連載/Diversity Now! 多様性の今24/相模原事件と安倍政権の「富国強兵」政策/森田ゆり
部落共同体論/形成期の社会的分業とその構造35/仏教に消された自然神・民間信仰(箕面A)/川元祥一

グラビア●沖縄・宮森小学校米軍ジェット機墜落事件60年/豊里友行
水平線●懸命に/芳地隆介
人権いろいろ●大学生は借金まみれ/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●映画「新聞記者」を観て/名切 憲
IMADRアップデイト●女性の政治参加—ネパールの挑戦
映像フリースペース/アメリカの90歳の女性セックス・セラピストの果敢な行動—アメリカ映画「おしえて!ドクター・ルース」/白井佳夫
東京音楽通信/小粋さの影にあった反骨精神—7月に逝ったボサノバのパイオニア/藤田 正
ヘイト・スピーチを受けない権利51●川崎市、ヘイト・スピーチに罰則案公表/前田 朗
子ども・教育・自由ノート●「ヒキガエル」の悲しみと怒り/園田雅春
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600