月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2020年3月号 787号

特集●国際連合 人権キホンのキ

戦争の悲惨を繰り返さないための新たな世界秩序—国連と人権保障/寺中 誠
大きな理想に向けて現実的に歩む—国連人権条約と人権機関/林 陽子
独立した立場から国・テーマ別の人権状況に取り組む—「特別手続き」とは何か/小松泰介
実践 差別の現状を変えていく女性たちの連帯と協働—女性差別撤廃条約とNGO/山下泰子
実践 国連における市民社会の役割と課題/小森 恵
国連人権キホン用語・主要国連人権機関・年表/監修=小森 恵

没後50年——西光万吉から学ぶ—西光万吉没後50年記念座談会/加藤昌彦/日野範之/飯田敬文/司会=小笠原正仁
ハンセン病家族訴訟判決を受けて私たちは今/内田博文
萎縮する表現の自由/山田健太
韓国・春川市で300人の日韓市民が集う—平和・人権・市民交流をテーマにフォーラム開催/川瀬俊治
「戦前」の今、「反戦の書」を読む26/辺見庸『単独発言——私はブッシュの敵である』/河村義人

グラビア●西光万吉邸・永住の地
水平線●メディアを正しく読み解く?/田島知之
人権いろいろ●足をどかしてくれませんか。/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●中曽根元首相の「評伝」に書かれなかったこと/名切 憲
IMADRアップデイト●ヘイトクライムにならないために
映像フリースペース|これは心安らかに見ていられるような正しいことなのでしょうか?——日本映画「男はつらいよ・お帰り寅さん」/白井佳夫
東京音楽通信|新メディア育ちがうたいうる世界観—グラミー賞受賞の18歳/藤田 正
子ども・教育・自由ノート●『ヨシト』とインクルージョン/園田雅春
ダイバーシティの今|安倍政権が掲げる「一億総活躍」に忠義を尽くす植松聖/森田ゆり
ヘイト・スピーチを受けない権利●民主主義とレイシズムは相容れない/前田 朗
本の紹介●映画が示す「もう一つの世界」—中村一成『映画でみる 移民/難民/レイシズム』/西村寿子
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600