月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2020年11月号 797号

特集●近現代史――世界のなかの部落問題

水平社と衡平社—連帯への試練/八箇亮仁
部落出身者のハワイ・北米移民/友常 勉
松本治一郎と中国・アジア/森山沾一
ガンディーの思想と西光万吉の和栄政策/加藤昌彦

沖縄の不条理をえぐる現代美術のウムイ—美術家・真喜志勉さん/豊里友行
短大で人権同和教育を授業してみた/加藤陽一
大坂なおみさん「黒人虐殺」への怒り—BLM運動に呼応するプロスポーツ選手/藤田 正
インタビュー かけがえがない、そして「たまたま」の私、そんな軽やかさを生きて/田中美津
東京フィールドワーク—その「歴史」と「いま」を歩く6/朝鮮学校とともに生きる街—コリアンタウン・枝川/井上理津子
新連載 もう一つの隔離—ハンセン病療養所附属保育所を生きて1/「本妙寺部落」狩込みに遭う/福岡安則/黒坂愛衣
新連載 春告鳥は地を這う—戦後部落解放運動史の検証と再考1/戦後部落解放運動の再建と水平社運動の継承/谷元昭信

グラビア●沖縄の不条理をえぐる現代美術のウムイ—美術家・真喜志勉さん/豊里友行
水平線●子どもの声を聴くことから、はじめよう/山崎秀子
人権いろいろ●大きな勇気、小さな勇気/福島みずほ
メディア批評 そら違うで●お芝居をするな自分の言葉で語れ/小山帥人
IMADRアップデイト●つながる三つのコミュニティ—ヒューマンライツセミナー「パンデミックがあぶりだした制度的差別」
映像フリースペース●迷い多き、ナイーヴな民主運動のドキュメンタリー——台湾映画「私たちの青春、台湾」/白井佳夫
東京音楽通信●97年目の虐殺記念日に—あるミュージシャンのメールに思う/藤田 正
子ども・教育・自由ノート●「ストライクゾーン」と寝台/園田雅春
ダイバーシティの今●アリス・ミラーの虚像と事実/森田ゆり
ヘイト・スピーチを受けない権利●複合差別と闘う解放の理論/前田 朗
本の紹介●竹内渉著『戦後アイヌ民族活動史』/岡和田晃
本の紹介●黒川みどり著『評伝 竹内好』/手島一雄
本の紹介●「不屈 FORTITUDE」を体現する沖縄の人びとを撮る—豊里友行『おきなわ 辺野古の貌—今を撮る 豊里友行フォト・アイ』/川瀬俊治
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600