月刊「部落解放」


誌代 (税別)●600円 臨時号(年4冊)予価1000円
年間購読料●11200円(税別。概算ですので、変更の場合、予約最後の号で精算します)


2020年12月号 798号

特集●SDGsと教育 森 実 責任編集

「持続可能な社会の創り手」を育てる/田中治彦
解のない時代を見据えたEmotionalな力の育成をめざして―小学校での実践/韓文亨
「SDGsの達成を目指した学び」を全校で創る―中学校での実践/松倉紗野香

戦争遺品の語り部たち―静かに示される沖縄戦の悲惨/豊里友行
デジタルアーカイブと部落史研究/矢野治世美
トランプ政権下における女性の権利と社会進出―進展と懸念が交錯する現状を考える/柏木 宏
西成で学びあう(下)/谷元摩矢/黒川優子
東京フィールドワーク―その「歴史」と「いま」を歩く7 シュプレヒコールが聞こえる―米軍・横田基地周辺/井上理津子
「戦前」の今、「反戦の書」を読む31/野間宏『真空地帯』/河村義人
もう一つの隔離―ハンセン病療養所附属保育所を生きて2―1歳のときに「湯之沢部落」解散/福岡安則
春告鳥は地を這う―戦後部落解放運動史の検証と再考2―戦後民主改革をめぐる保革の激闘/谷元昭信

グラビア●戦争遺品の語り部たち/豊里友行
水平線●生殺与奪/いとうせいこう
人権いろいろ●杉田議員の「女性は嘘をつく」発言/福島みずほ
メディア批評/そら違うで●学術会議の任命拒否問題に憤り/名切 憲
IMADRアップデイト●国連人権条約機関に残される課題 
映像フリースペース●18世紀フランスの男性上位社会を生きた3人の女性の物語―フランス映画「燃ゆる女の肖像」/白井佳夫
東京音楽通信●ジャズの巨人と16歳の奇跡の出会い―1人の高校生が残していた名録音と1960年代/藤田 正
子ども・教育・自由ノート●子どもの「ストライクゾーン」/園田雅春
ダイバーシティの今●「小児性愛」という翻訳語を死語に/森田ゆり
ヘイト・スピーチを受けない権利●ハンガリーの反差別法・政策/前田 朗
本の紹介●35年の歳月を費やして書き継がれた作品集―善野?『旅の序章』/佐伯一麦
本の紹介●黒川みどり・山田 智『評伝 竹内 好―その思想と生涯』/手島一雄
編集後記

Back Number

HOME

無断転載を禁じます
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600