解放出版社書籍案内



書籍『竹田の子守唄』表紙画像


竹田の子守唄
─名曲に隠された真実─

藤田正著 定価2200円 
A5判 180頁 CD付き ISBN 4-7592-8243-2

 日本のフォーク・ミュージックが世に送った美しい子守唄が、消えた。そのナゼを追い、数多くの人たちの証言をもとに、音楽評論の第一人者がまとめ上げた感動のドキュメント。
 歌とともに立ちあがった人々、日本近代最初の「女性の労働歌」としての子守り唄、60年代から70年代のフォーク・ブーム秘史……歴史的名作に込められた熱い「思い」とは何か。 03年刊。
*赤い鳥によるオリジナル・レコーディング(デビュー曲)、地元・竹田の元唄二曲を添付CDに収録。

〈主な内容〉(一部)
T 歌の旅立ち
赤い鳥、たった二曲のレパートリー/「この在所こえて」とはどこのこと?/放送で流れることのないヒット曲
U 娘たちはうたう
守りもいやがる、盆から先にゃ/おどま盆ぎり盆ぎり/この子よう泣く、守りをばいじる
V 歌のふるさと
代金は塩水で洗い清めて/どどいつの型を友として/「竹田のこいこい節」の世代/毛糸のパンツがほしかった/「微熱」のような罪の意識から
W 歌はなぜ部落に残ったか
通い婚と「チーコイターコイの唄」/子守唄の消滅、その二十年の差/どれだけ道を歩めば、人と呼ばれるの?/「もんばめし」は力強くうたってこそ  

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03−-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706